ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 国保・医療 > 国民健康保険のしくみ > 国民健康保険限度額適用認定証の更新には手続きが必要です

本文

国民健康保険限度額適用認定証の更新には手続きが必要です

ページID:0021670 更新日:2022年6月1日更新 印刷ページ表示

国民健康保険限度額適用認定証(以下認定証)とは

各世帯の支払限度額区分が記載された認定証のことです。これを医療機関窓口に提示することにより、医療費の支払いが限度額までとなります。

更新手続きが必要です※更新案内文書は送付しません

毎年、所得により自己負担限度額を判定するため、現在お持ちの認定証は7月末日で有効期限が切れます。8月以降に認定証をお使いになる場合は、更新手続きが必要です。ご希望の方は市役所1階4番窓口へ次の書類をお持ちください。

必要書類

1.認定証が必要な人の保険証
2.市役所に来る人の本人確認書類(運転免許証など)
3.長期入院をしている住民税非課税世帯の人のみ
→領収書など、過去12か月の間で90日以上の入院をしていることが分かる書類

受付開始

令和4年6月27日(月)
※令和4年7月15日までに手続きをした人の認定証は、7月下旬に郵送します。

様式

限度額適用認定申請書 [PDFファイル/219KB]

記入例 [PDFファイル/1.21MB]

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)