ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 水道・下水道・ガス > 上下水道事業 > より一層の節水にご協力ください(ダム貯水率情報)

本文

より一層の節水にご協力ください(ダム貯水率情報)

ページID:0011502 更新日:2024年2月26日更新 印刷ページ表示

少雨傾向が続いており、福岡地区水道企業団関連ダム(筑後川水系)と山神ダムの水位が例年より低下しています。

太宰府市の水道の約70%が福岡地区水道企業団(筑後川)からの水ですが、筑後川流域では昨年8月以降、少雨傾向が続き、筑後川関連ダム(江川・寺内・小石原川・合所・大山ダム)の貯水率の低下が続いています。
特に9月から11月の降水量は、江川ダムが管理開始された昭和50年以降で最も少なく、筑後川の各ダムでは放流が続き、貯水率が低下している状況です。

限りある水資源の有効利用のため、より一層の節水にご協力をお願いします。

 

節水方法

一般家庭でできる主な節水方法(例)※使用状態により異なります。
使用目的 節水方法 使用量(目安)
洗面
手洗い
こまめに蛇口を開閉する。 1分間流しっ放しにすると、
約12リットルの水を使用します。
歯磨き

水を流しっ放しにしない。
コップに汲んで口をゆすぐ。

30秒間流しっ放しにすると、
約6リットルの水を使用します。
台所

水を流しっ放しにしない。
食器の汚れを拭いてから洗う。

10分間流しっ放しにすると、
約120リットルの水を使用します。

洗車

水を流しっ放しにしない。
風呂の残り水をバケツに汲んで洗う。

15分間流しっ放しにすると、
約180リットルの水を使用します。
風呂

浴槽の残り湯を、掃除、散水などに再利用する。
お湯を入れすぎない、わかしすぎない。

一般家庭での残り湯は、
約180リットルと言われています。
シャワー こまめに止めましょう。 5分間流しっ放しにすると、
約60リットルの水を使用します。

ダム貯水率

本市は福岡地区水道企業団と山神水道企業団から水道水の供給を受けており、市の配水量に占める割合は以下のとおりです。

太宰府市配水量内訳福岡地区水道企業団が70%、山神水道企業団が17%、市内浄水場が13%

 

【ダムの貯水率】(令和6年2月26日時点)※毎週月曜日更新

福岡地区水道企業団
水源 現在 先週 増減比

福岡地区水道企業団
関連ダム(筑後川水系)

36.9% 30.7%

6.2%

 

山神水道企業団
水源 現在 先週 増減比 前年同月
山神ダム 70.4% 47.4% 23.0%

78.0%

 

太宰府市内
水源 現在 先週 増減比 前年同月
松川ダム 100% 100% 0% 100%
大佐野ダム 100% 95.8% 4.2% 100%
北谷ダム 67.6% 62.2% 5.4%

 

外部リンク

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?