ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 社会福祉 > 義援金・弔慰金 > ウクライナからの避難民学生に対する太宰府市の支援について

本文

ウクライナからの避難民学生に対する太宰府市の支援について

ページID:0019981 更新日:2022年4月15日更新 印刷ページ表示

太宰府市に所在する日本経済大学が、全国に先駆けてウクライナからの避難民学生を約70人受け入れると発表いたしました。
戦火を逃れてきた学生に「学び」の機会をウクライナからの避難民学生70人 本学受け入れ | 日本経済大学 | 都築学園 (jue.ac.jp)<外部リンク>

この趣旨に賛同し、彼らが通うことになる地域、太宰府市においても、彼らが安心して暮らせるよう支援する目的から、ガバメントクラウドファンディング®による義援金の受付を行っています。

現在も、引き続き受付中です!
詳しくはページ下部をご覧ください。

皆さんのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

贈呈式

令和4年3月17日から3月31日に受け付けたものをお渡ししました。
集まった義援金は5,736,200円です。
たくさんのご協力をありがとうございました。
ガバメントクラウドファンディング®第一弾のページはこちら(受付は終了しました。)<外部リンク>

義援金について

引き続き義援金を受け付けています。

ガバメントクラウドファンディング

ふるさとチョイス内のページ(ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] <外部リンク>)にて、ガバメントクラウドファンディング®を行います。

ガバメントクラウドファンディング®とは、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」様を通し、ふるさと納税制度を活用して行うクラウドファンディングで、自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税の寄付金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄付を募る仕組みです。

タイトル:日本経済大学×太宰府市ウクライナ避難民学生緊急支援クラウドファンディング​
寄付募集期間:令和4年4月1日(金曜)から6月30日(木曜)
目標額:500万円

募金箱の設置

太宰府市役所内に募金箱を設置し、義援金を受け付けています。

受付期間:令和4年4月1日(金曜)から6月30日(木曜)

設置場所:太宰府市役所総合案内

備  考:毎週土曜日、日曜日と祝日を除く。募金者の氏名、金額などの取りまとめは行いません。

総合窓口近くにウクライナからの避難学生支援の募金箱が置かれている様子

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?