ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > ごみの減量 > みんなで持ち寄ろう!太宰府市役所でフードドライブを実施します

本文

みんなで持ち寄ろう!太宰府市役所でフードドライブを実施します

ページID:0016506 更新日:2022年7月15日更新 印刷ページ表示

フードドライブとは

各家庭で使いきれない未使用の食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉施設・団体に寄贈する活動です
フードドライブは困難な環境にいる人々を支援する目的のほか、フードロス(食品ロス)を減らす効果も期待されています。​

フードドライブを行うことで食品ロスの削減につながります

フードドライブは、手つかず食品を食品ロスにしない取組みです。
買った食品は使い切る、食べ残しをしない、を心がけましょう。
又、生ごみに多く含まれる水分を切る「水切り」をするだけで、ごみを減量することができます。
太宰府市から排出されるもえるごみのうち生ごみの割合は40%です。​

今後の実施予定

令和4年7月25日(月曜日)から29日(金曜日)
令和4年10月24日(月曜日)から28日(金曜日)
※10月は食品ロス削減月間
令和5年1月23日(月曜日)から27日(金曜日)​

実施場所

太宰府市役所1階

食品を入れる箱

実施時間

8時30分から17時

実施主体

太宰府市市民生活部環境課

こんな食品をお持ちください

  • 未使用・未開封のもの
  • 賞味期限が1か月以上あるもの

(例)パスタ、米、レトルト食品など

受付できない食品

開封されているもの、冷凍・冷蔵商品など

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?