ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・土地 > 埋蔵文化財の手続きについて > > 太宰府市 文化財情報 > 文化財課のしごと > よくある質問 > 発掘調査費として、どの程度の費用負担が必要でしょうか。

本文

発掘調査費として、どの程度の費用負担が必要でしょうか。

ページID:0003001 更新日:2021年8月31日更新 印刷ページ表示

確認(試掘)調査費用
市が全額負担いたします。ただし、面積が広い場合は原因者(工事主体者)のご負担をお願いしています。(例、対象となる場所の面積が10,000平方メートルを超える場合)

発掘調査(本調査)費用
補助金適用条件を満たすもの以外は費用が発生します。

個人の専用住宅(戸建住宅)原則として、国・県の補助が受けられる場合は費用負担はありません。
注意:補助を受けない場合は原因者(工事主体者)が全額負担します。

その他の場合は、原因者(工事主体者)が発掘費用を負担します。(調査費用は面積及び遺構の密度等により大きく変わります。)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

くらし・行政サイト

令和発祥の都サイト

観光サイト

太宰府市 文化ふれあい館<外部リンク>

大宰府展示館<外部リンク>

太宰府市公文書館

九州歴史資料館<外部リンク>

日本遺産 太宰府