法務省の名称等を使用した不審な架空請求のハガキにご注意ください!

「民事訴訟管理センター」からのハガキは架空請求です!

最近、「民事訴訟管理センター」や「訴訟管理事務局センター」などと名乗るところから「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題した、架空請求のハガキが届いたという相談が全国的に急増しています。市内でも同様のハガキが届いたという情報が多数寄せられています。


ハガキは「給料や動産、不動産を強制的に差し押さえる」などと不安をあおるような内容で、訴訟の取り下げについて記載された電話番号へ連絡をするように誘導しています。
連絡をしてしまうと、個人情報を聞き出されたり、弁護士等の紹介費用として金銭を要求される恐れがあります。


心当たりがない場合は、記載された連絡先には絶対に連絡せず、不安な場合は消費生活センターまでご相談下さい。

【参考】

『民事訴訟管理センター』からのハガキは架空請求です!(PDF:130KB)

法務省ホームページ

 

 

消費生活センター

電話番号:092-921-2121(市役所代表 内線348)

相談日

毎週月曜日~金曜日(年末年始・休日を除く)

時間

9時30分から16時まで(12時から13時まではお昼休み)

場所

市役所2階 消費生活相談室

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。