大野城へ時空を超えて

観光ルート2

大野城跡の画像

時を辿る、いにしえを学ぶ

大野城へ時空を超えて

コース 所要時間約 210分

コースおよび移動時間

  西鉄都府楼前駅=<60分/自然歩道:四王寺山コース>=岩屋城跡=<20分>=増長天礎石群=<10分>=鏡ヶ池=<10分>=毘沙門天=<15分>=野外音楽堂=<15分>=百間石垣=<30分/舗装路>=焼米ヶ原=<20分>=水瓶山=<20分>=ホテルグランティア太宰府(健康ランドみかさの湯)=<10分>=西鉄太宰府駅 計210分

【注意事項】

  • 西鉄太宰府駅―岩屋城および百間石垣―西鉄太宰府駅間をタクシー利用すれば、観光を含んで約2時間で可能です
  • 乗り物を表示してあるもの以外は徒歩
  • 見学・観光の時間は含みません

概要

  大宰府の背後に聳える四王寺山は、かつては大野山と呼ばれていました。白村江の戦いの後、天智天皇4年(665年)百済からの亡命貴族の指揮によって築かれた篭城、防衛のための朝鮮式山城です。

1300年以上前の歴史的出来事に思いを馳せながらトレッキングが楽しめます。

行程マップ

行程マップ(大野城へ時空を超えて)行程マップ(大野城へ時空を超えて)行程マップ(大野城へ時空を超えて)注意:九州歴史資料館は平成22年から小郡市に移転いたしました。
 

この記事に関するお問い合わせ先

観光推進課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ