萩紀行

観光ルート4-1

萩の花の画像

あなたにみせたい秋があります

萩(万葉の花)紀行

コース 所要時間約 40分

コースおよび移動時間

  西鉄太宰府駅=<10分>=御笠川(萩の並木)=<10分>=朝日地蔵=<10分>=観世音寺(萩)=<1分>=戒壇院(萩)=<1分>=観世音寺前バス停=<8分/まほろば号>=西鉄:都府楼前駅 計40分

【注意事項】

  • 乗り物を表示してあるもの以外は徒歩
  • 見学・観光の時間は含みません

概要

  万葉集で一番多く歌われた花、それは萩です。秋になると、太宰府を流れる御笠川の道筋を萩の花が彩ります。川辺の道を歩いて朝日地蔵に立ち寄って、観世音寺、戒壇院まで辿ります。

秋風が紡いだふるさと風景に浸れるコースを用意しました。

行程マップ

観光ルート4-1マップ
この記事に関するお問い合わせ先

観光推進課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ