大伴旅人の世界

観光ルート6

万葉歌碑の画像

万葉歌碑を尋ねて……古代の道を歩く

大伴旅人・山上憶良の世界

コース 所要時間約 85分

コースおよび移動時間

  西鉄都府楼前駅=<20分/まほろば号>=国分寺入口バス停=<3分>=(1)衣掛天神横(大伴旅人)=<10分>=(2)国分天満宮(山上憶良)=<10分>=(3)大宰府政庁跡前(大伴旅人)=<10分>=(4)太宰府市役所(山上憶良)=<20分>=(5)太宰府天満宮(大伴旅人)=<6分>=(6)九州国立博物館(大伴旅人)=<6分>=西鉄太宰府駅 計85分


【注意事項】

  • 他に「太宰府歴史スポーツ公園」内に『万葉歌碑』が10基あります。まほろば号利用で「歴史スポーツ公園前バス停」(都府楼駅から15分)下車3分。タクシー利用の場合は大宰府政庁跡から10分、太宰府駅から15分。歌碑めぐりの所要時間は約30分です
  • 乗り物を表示してあるもの以外は徒歩
  • 見学・観光の時間は含みません

概要

 
(1) 凡(おほ)ならば かもかもせむを 恐(かしこ)みと 振りたき袖を 忍びてあるかも
ますらをと 思へるわれや 水くきの 水城のうえに なみだ拭はむ

(2) 大野山 霧立ち渡る わが嘆く 息嚼(おきそ)の風に 霧立ち渡る

(3) やすみしし わご大君の 食国(をすくに)は 倭(やまと)も此処も 同じとぞ思ふ

(4) 春されば まづ咲くやどの 梅の花 独り見つつや はる日暮らさむ

(5) わが苑に 梅の花散る 久方の 天より雪の 流れくるかも

(6) ここにありて 筑紫や何處(いづち)白雲の たなびく山の 方にしあるらし

行程マップ

観光ルート6マップ

注意:九州歴史資料館は平成22年から小郡市に移転いたしました。

この記事に関するお問い合わせ先

観光推進課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ