太宰府を知ろう

一般・修学旅行向

体験プログラム 4

大宰府政庁跡の画像

太宰府のなりたちを、講話と史跡めぐりをとおして学ぶ

「太宰府」を知ろう

所要時間約 2時間程度から 受入人数 要問い合わせ

概要

  史跡巡りのコース例(応相談)
大宰府展示館=大宰府政庁跡=水城跡=筑前国分寺跡=文化ふれあい館=戒壇院・観世音寺=太宰府天満宮=光明禅寺

学習の目的

  太宰府という地域のなりたちについて講話(20分程度)と史跡巡りをとおして、太宰府という場所が歴史的にどのような役割を担ってきたか(当時の政治や外交のあり方)について学ぶ。

太宰府館

  • 体験場所: 太宰府館および市内史跡地
  • 体験可能日: 水曜日(太宰府館休館日)を除く毎日
  • 体験可能時間: 10時から16時頃まで
  • 所要時間: 市内へ出かけての現地解説は2時間程度から
  • 体験内容: ジオラマ(市内立体地図模型)を利用した歴史解説・歴史を解説しながら市内を巡る
  • インストラクター: 大宰府史跡解説員
  • 体験人員等: 個人からグループまで(学校関係など多数も可)
  • 体験室使用料: 会議室等利用する場合は別途必要(太宰府館入館料は不要)
  • 体験経費: 市内現地で解説する担当者1名につき1,000円(交通費として)。昼食や有料施設で入館料等が必要な場合、解説員の費用も依頼者のご負担となります。
  • 申込について: 2週間前までにご連絡ください(詳細を打ち合わせます)太宰府館メールアドレス:dazaifukan@cello.ocn.ne.jp
  • その他: 歩きやすい服装でご参加ください(荒天の場合は中止します)。手話、英語、韓国語で解説を希望の場合には、まず電話でご連絡ください。

大宰府展示館

  • 体験場所: 大宰府展示館および市内史跡地
  • 体験可能日: 年末年始と月曜日(大宰府展示館休館日)を除く毎日
  • 体験可能時間: 10時から16時頃まで
  • 所要時間: 館内に常駐の解説員からの説明は希望する時間・市内へ出かけての現地解説は2時間程度から
  • 体験内容: 発掘した遺構やジオラマ(市内立体地図模型)を利用した歴史解説・歴史を解説しながら市内を巡る
  • インストラクター: 大宰府史跡解説員
  • 体験人員等: 個人からグループまで(学校関係など多数も可)
  • 体験室使用料: 無料
  • 体験経費: 市内現地で解説する担当者1名につき1,000円(交通費として)。昼食や有料施設で入館料等が必要な場合、解説員の費用も依頼者のご負担となります。
  • 申込について: 2週間前までにご連絡ください(詳細を打ち合わせます)太宰府館メールアドレス:dazaifukan@cello.ocn.ne.jp
  • その他: 歩きやすい服装でご参加ください(荒天の場合は中止します)。手話、英語、韓国語で解説を希望の場合には、まず電話でご連絡ください。

太宰府館

〒818-0117
福岡県太宰府市宰府三丁目2番3号
太宰府市地域活性化複合施設「太宰府館」
電話番号:092‐918‐8700
ファクス番号:092‐918‐8701
太宰府館メールアドレス:dazaifukan@cello.ocn.ne.jp

(上記アドレスを複写してご利用ください)

開館時間

10時から18時まで(ただし、ホールは22時まで申し込みできます。)

休館日

毎週水曜日(水曜日が祝日の場合には、その日以降で最も近い休日でない日が休館日となります)

この記事に関するお問い合わせ先

観光推進課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ