5.近代の太宰府

明治22年(1889)太宰府村・ 北谷(きただに) ・内山の2村が合併して太宰府村となり、坂本・ 水城(みずき) ・ 国分(こくぶ) ・ 観世音(かんぜおんじ) 寺・ 通古賀(とおのこが) ・ 片野(かたの) ・ 大佐野(おおざの) ・ 向佐野(むかいざの) ・ 吉松(よしまつ) の9村が合併して水城村となりました。

太宰府村は明治25年に町制施行し太宰府町となりました。

昭和30年(1955)に太宰府町と水城村が合併し太宰府町が誕生しました。

昭和57年(1982)に市制施行し太宰府市となり現在に至っています。

 

太宰府市の歴史トップページへ

この記事に関するお問い合わせ先

文化財課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-3667
メールフォームでのお問い合わせ