「太宰府の絵師 齋藤秋圃」展

「太宰府の絵師 齋藤秋圃」展 再考―作品と資料から探る人気絵師の素顔

齋藤秋圃(さいとう しゅうほ)とは、江戸後期に活躍した筑前を代表する絵師で、近世・近代に太宰府で花開いた芸術文化の礎を築いた人物です。
太宰府市では、齋藤家に保管されていた資料を4年かけて本格的に調査しました。今回は、調査によって明らかとなった貴重な画稿の数々を作品と共に展示しています。研究者注目の展示は、初公開の資料ばかりです。文化財に慣れ親しんだ市民の皆様にとっても、見逃せない貴重な機会です。筑前を代表する絵師のユニークな構図と伸びやかな筆使いを、ぜひご覧ください。

展示概要

会期:6月2日(土曜日)から7月16日(月曜日・祝日)
会場:太宰府市文化ふれあい館(太宰府市国分四丁目9番1号)展示室・多目的ホール
開館時間:9時から17時
休館日:毎週月曜日(ただし7月16日は開館)
主催:太宰府市教育委員会、太宰府市
観覧無料

オープニングイベント

日時:6月2日(土曜日) 13時30分から14時30分
会場:太宰府市文化ふれあい館展示室・多目的ホール

「太宰府の絵師 齋藤秋圃」展開会式および調査員による展示解説を行います。

展示特別講座のご案内

特別講座「齋藤秋圃研究の歴史」
日時:6月16日(土曜日) 13時30分から15時30分
会場:太宰府市文化ふれあい館1階実習室
講師:橋冨博喜(元近畿大学教授)
申込不要、受講無料

調査で明らかになった、筑前を代表する絵師 齋藤秋圃について、研究史とともに解説します。

「太宰府の絵師 齋藤秋圃」展チラシ

「太宰府の絵師 齋藤秋圃」展チラシ

この記事に関するお問い合わせ先

文化財課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-3667
メールフォームでのお問い合わせ