木うそ保存会さんがポーラ賞受賞!

 

平成23年10月20日に東京のANAインターコンチネンタルホテル東京で第31回伝統文化ポーラ賞授賞式がおこなわれ、太宰府市が推薦した太宰府木うそ保存会が地域賞に選ばれました。

この賞は財団法人ポーラ伝統文化振興財団が実施して来た伝統ある事業で、人間国宝の選定や褒章にも影響のある賞だといわれています。
わが国の貴重な伝統文化に貢献され、今後も活躍が期待できる個人または団体に対して授与されている賞です。
祝辞は文化庁次官が述べられ、授賞式には文化庁関係者やマスコミの他、多くの伝統工芸や民俗芸能の研究や指導・普及に携わる研究者や評論家の方々が参集されていました。
受賞者や団体の展示コーナーではおなじみの木うその他に「太宰府市民遺産」の認定書も展示され、会場で多くの方から認定制度についてもご質問も受けました。

またひとつ、全国の方に太宰府の名前を知っていただける機会が増えました。

授賞式の様子(賞状授与)
ブースの木うそ
ブース出展の様子
この記事に関するお問い合わせ先

文化財課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-3667
メールフォームでのお問い合わせ