文化ふれあい館での『万葉集』展示のお知らせ

新元号「令和」の典拠となっている日本最古の和歌集『万葉集』の該当部分に関する資料を現在、文化ふれあい館にて特別展示しております。

展示資料は、『万葉集』巻五の写本としては国内最古である「西本願寺本」(複製)です。

「令和」が引用された該当の頁、梅花の歌三十二首の序文部分をお見せしています。

この機会にぜひご覧ください。

ぷち展示『新元号「令和」ゆかりの太宰府』

会期:平成31年4月2日(火曜日)から6月2日(日曜日)まで

展示場所:太宰府市文化ふれあい館エントランスホール(太宰府市国分四丁目9番1号)

開館時間:午前9時から午後5時まで

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)ただし4月30日(火曜日)は休館

詳しくは、太宰府市文化ふれあい館ホームページもご覧ください。

地図情報