非自発的失業者等に対する国民健康保険税の軽減について

軽減概要

   経済危機に伴う倒産・解雇・雇止めなどによる非自発的失業者の人は、申請により国保税が軽減されます。
   対象者の前年給与所得を100分の30として国保税を算定します。

注意:高額療養費等の自己負担限度額も非自発的失業者の前年給与所得を100分の30として判定します。

対象となる人

平成28年度の国保税の軽減対象となる人は太宰府市国保の加入者のうち、次のいずれの条件も満たす人です。

  1. 平成27年3月31日以降に離職した非自発的失業者
  2. 離職時の年齢が満64歳以下
  3. 上記離職後にハローワークで雇用保険の受給手続をし、すでに雇用保険受給資格者証を持っている
    高年齢受給資格者証(新様式:右上に高   旧様式:上部に緑色のライン)、
    特例受給資格者証(新様式:右上に特   旧様式:上部に橙色のライン) の人は除きます。
  4. 公共職業安定所にて、雇用保険の受給資格が特定受給資格者(倒産・解雇等)または特定理由離職者(雇い止め等)と認定されている
  5. 雇用保険受給資格者証の離職理由(PDF:308KB)が  ( 11、12、21、22、23、31、32、33、34 )の人                    

コード別離職理由

   11.解雇

   12.天災等の理由により事業の継続が不可能となったことによる解雇

   21.事業主からの雇止めによる契約満了(3年以上)

   22.事業主からの雇止めによる契約満了(3年未満更新明示あり)

   23.事業主からの雇止めによる契約満了(3年未満更新明示なし)

   31.事業主からの働きかけによる正当な理由のある自己都合退職

   32.事業所移転等に伴う正当な理由のある自己都合退職

   33. 正当な理由のある自己都合退職

   34.正当な理由のある自己都合退職(被保険者期間1年未満)

雇用保険受給資格者証の記載内容については、ハローワーク福岡南(電話番号:092-513-8609)へお尋ねください。

注意:離職理由コードが25(定年退職・移籍出向)、40(自己都合退職)等の場合は該当しません。

 

軽減の対象となる年度

区分表
離職年月日 軽減対象年度(最大)
平成28年3月31日から平成29年3月30日 平成28年度・29年度
平成27年3月31日から平成28年3月30日 平成27年度・28年度
平成26年3月31日から平成27年3月30日 平成26年度・27年度
平成25年3月31日から平成26年3月30日 平成25年度・26年度
平成24年3月31日から平成25年3月30日 平成24年度・25年度
平成23年3月31日から平成24年3月30日 平成23年度・24年度
平成22年3月31日から平成23年3月30日 平成23年度
 

届け出が遅れた場合でも、過年度分の国保税まで遡って軽減が適用される場合があります。詳しくは国保年金課までお問い合わせください。
 

手続きについて

 国保加入後に市役所1階4番窓口(国民健康保険)で申告してください。

注意:前住所地で上記内容の軽減申告をされた方も、太宰府市で新たな手続きが必要となります。(転入者)

 申告する人
      世帯主または同一世帯員

 届け出に必要なもの
      (1)  保険証(国民健康保険被保険者証)
      (2)  雇用保険受給資格者証 (ハローワークで交付されます)
      (3) みとめ印

平成28年1月からマイナンバーの記載が必要となりましたので、上記に加えて関係書類をお持ちください。
      (4) 世帯主のマイナンバー確認書類
      (5) 離職した人のマイナンバー確認書類
      (6) 届出人の身分証明書

注意:(4)(5)(6)の書類については、手続きに必要なもの(PDF:188KB) をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。