特定健診について

特定健診について

  平成20年4月から始まった特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の発見と予防・改善を目的とし、生活習慣病にならないために、いち早く異常を発見するための健診です。

【料金】
40歳から69歳まで:1,000円
70歳から74歳まで:500円
(75歳の誕生日の前日まで)

通常の料金では8,000円から11,000円となりますので、お得です。

 

特定健診の受診方法としては「集団検診」と「個別検診」があります。

集団検診は市が会場と日時を設定し、実施するものです。詳細は下記の「ご案内」をご確認ください。

平成30年度健康診査のご案内(PDF:900.8KB)

 

個別検診は指定の医療機関で実施するもので、直接医療機関に予約が必要な場合があります(詳しくは各医療機関にお問い合わせください)。指定医療機関は下記の一覧をご確認ください。

【平成30年度特定健診実施機関一覧】

ExcelファイルとPDFファイルがありますが、内容は同じものです。

平成30年度特定健診実施機関一覧(Excelブック:171.3KB)

平成30年度特定健診実施機関一覧(PDF:530.7KB)

注意:一覧に掲載されている医療機関でも一部の項目について実施していない場合がありますので、必ず対象医療機関へご確認ください。

 

人間ドックを福岡徳洲会病院で受診(平成30年6月1日から平成31年2月28日までの間に受診)する場合、特定健診で実施する検査項目分の費用が軽減されます。詳しくは医療機関にお問い合わせください。

注意:受診する時に、受診券と保険証を医療機関へ持参してください。

特定健診

対象となる人

平成30年度の対象者 1.2.の要件を満たす人

  1. 太宰府市の国保加入者であること。
  2. 平成31年3月31日現在40歳から74歳までの人。

注意:年度途中に75歳に到達する人は誕生日の前日までに受診をお願いします。

 対象者には、水色の封筒で受診券(桃色)を郵送します。

対象にならない人

  1. 妊産婦(妊娠中または産後1年以内の人)
  2. 病院または診療所において、6カ月以上の長期入院をしている人
  3. 養護老人ホーム、特別養護老人ホーム等の施設に入所している人

特定健診の内容について

特定健診の内容は下記の「ご案内」をご確認ください。

平成30年度健康診査のご案内(PDF:900.8KB)

 

特定健診の受診券を紛失した場合は、再交付します。
(年度途中に国民健康保険に加入した人は、加入後の送付となります。)
再交付を希望する人は、国保年金課の窓口(4番窓口)または電話で手続きを受け付けます
注意:再交付後、前の受診券が見つかった場合に、その受診券と再交付分の受診券の両方を使って、特定健診を2度受診することはできません。

 

この記事に関するお問い合わせ先
国保年金課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。