インフルエンザの流行に注意しましょう!!

インフルエンザの流行が拡大しています!!

福岡県における令和元年第50週(12月9日から12月15日)のインフルエンザ定点当たり報告数(注意1)が「15.83」となり、基準値である「10」を超えております。

今後、インフルエンザの本格的な流行が予想されますので、予防対策を徹底していただくとともに、手洗い励行、マスクの着用など咳エチケットによる感染拡大の防止に努めましょう。

(注意1)1週間における1定点医療機関当たりのインフルエンザ患者の受診者数で、県内198か所のインフルエンザ定点医療機関から算出しています。

インフルエンザをひろげないために

(かからない)

・日頃から手洗いの励行に努めましょう。

・十分に栄養や睡眠をとるなど体調管理をしっかり行い、体力や抵抗力を高めましょう。

・部屋の喚気を定期的に行いましょう。

・インフルエンザワクチンによる予防接種は、感染後に発病する可能性を減らし、重症化を予防する効果が期待できます。(効果が現れるまでに2週間程度の期間を要します。)

(うつさない)

・咳、くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、周りの人から顔をそむけるなどの「咳エチケット」に努めましょう。

・かかってしまった場合には、学校などに無理に行かないよう自宅等で療養し、症状がある間はマスクを着用するなど感染拡大防止に努めましょう。

・急な発熱、咳やのどの痛み、全身の倦怠感などの症状があらわれた場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

関連情報

・今冬のインフルエンザ総合対策(福岡県)

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/seasonal-flu-package.html

・福岡県感染症情報(インフルエンザなど感染症の発生状況)

http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/~idsc_fukuoka/

・厚生労働省(令和元年度今冬のインフルエンザ総合対策についてのホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

・国立感染症研究所(インフルエンザのホームページ)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-m/3140-influ-top.html

・福岡県医師会(ホームページ)

https://www.fukuoka.med.or.jp/