障がい福祉サービスを利用した場合の利用者負担について教えてください

障がい福祉サービスを利用する場合の利用者負担については、原則、費用の1割の負担となりますが、収入に応じて負担上限があります。
 

負担上限月額一覧
所得区分 負担上限月額
生活保護世帯 0円
市町村民税非課税世帯 0円
市町村民税課税世帯で、
居宅で生活する障がい児(所得割額28万円未満)
4,600円
市町村民税課税世帯で、
居宅で生活する障がい者(所得割額16万円未満)
20歳未満の施設入所者(所得割額28万円未満)
9,300円
市町村民税課税世帯(上記以外) 37,200円

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-925-0294
メールフォームでのお問い合わせ