正しく知ろう認知症

認知症は、老化によるものとして見過ごされがちですが、脳の障害によっておこる「病気」で、誰にでも起こる可能性があります。
認知症の原因や症状の特徴を正しく知ることで、不安が軽減し、身近な認知症の人への接し方もきっと変わることでしょう。

 

みんなで支えよう認知症

認知症の始まりのときは、「年だからよくあること」「たまたま体調が悪かっただけ」「自分が認知症になるはずがない」などど、不安をついつい後回しにしがちになります。
自分ひとりや家族内だけで、抱え込まずに、まずは、認知症なのか、他の病気なのかを診断してもらうことが大切です。
 

認知症の症状(厚生労働省ホームページ)

「みんなで支えよう認知症」(PDF:3MB)

 

認知症に関する相談は?

筑紫地区四市一町は、共同で「認知症になっても住みなれた地域や家庭で安心して暮らせるまちづくり」に取り組んでいます。   

筑紫医師会では、認知症の早期発見や早期治療で、重症化を予防するために、筑紫地区四市一町(筑紫野市・春日市・大野城市・太宰府市・那珂川町)の高齢者支援の担当課と協力して「ものわすれ相談事業」に取り組んでいます。これは、市民が診断や、治療で相談しやすいかかりつけ医を「ものわす相談医」として、診療科を問わずに育成し、ネットワークを構築してサポート体制を整備することで認知症の早期発見・早期治療につなげるものです。

筑紫医師会ホームページ

気になるときは、下記のものわすれ相談医に直接受診して、ご相談ください。

筑紫地区ものわすれ相談医一覧表(平成28年度)(PDF:199KB)   

 

この記事に関するお問い合わせ先

高齢者支援課 包括支援係 〒818-0125 福岡県太宰府市五条三丁目1番1号 電話番号:092-929-3210 ファクス番号:092-929-3206
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。