太宰府市都市計画マスタープラン

都市計画マスタープランとは

  都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2に規定された、本市の望ましい将来像

や土地利用の方向性、各地域のあるべき市街地像等、都市計画の基本方針を定める計画の

ことです。

第二次太宰府市都市計画マスタープランの策定について

  平成10年3月に本市のマスタープラン第一次計画(PDF:9MB)を策定しておりますが、策定当時と比較して、少子・高齢化社会への対応等、社会経済状況等の変化により、改訂の必要が生じてまいりました。

  本市の現状と課題等を把握するとともに、市民の意向を踏まえつつ、今後20年間の本市の将来ビジョンとして、平成29年7月に第二次太宰府市都市計画マスタープランを策定しました。

  なお、策定にあたっては、本市の附属機関である太宰府市都市計画審議会での審議を経て、策定しています。

第二次太宰府市都市計画マスタープラン(PDF:7.5MB)

第二次太宰府市都市計画マスタープラン(概要版)(PDF:5.1MB)

審議会の開催結果についてはこちらからご確認ください。

第二次太宰府市都市計画マスタープランの目標年次

  本計画の目標年次は、平成29年度を初年度とした20年間(平成48年度まで)とし、10年目

をめどに見直しを行います。また、現時点では予想しえない急激な社会経済状況の変化等

が生じた場合は、適宜見直しを検討します。

計画策定に係る取組について

市民アンケートの実施

第二次太宰府市都市計画マスタープランの策定に際し、市民の皆様の声を本計画に反映させ

るため、昨年度無作為抽出した2,000人の市民の方を対象にアンケート調査を実施し、957通

の回答をいただきました。

市民アンケート調査結果(概要)(PDF:2MB)

わがまちウォッチングの実施

  平成10年3月に現行の都市計画マスタープランでは、その過程において、地域の現状を把握

するため、「わがまちウォッチング」を実施しています。

  「わがまちウォッチング」とは、各行政区毎に1~3名の参加者を募り、その方々に自宅周辺や

普段の生活範囲の中で校区内を見ていただき、地図に良い所、改善が必要と思われる箇所を

書き込んでいただくもので、今回の計画策定にあたっても、同様に市民の方にご参画いただい

て、わがまちウォッチングを実施しました

わがまちウォッチング実施結果(PDF:11MB)

未来予想図の募集

  将来を担う若い世代の考えや想いを、第二次太宰府市都市計画マスタープランに反映させる

ため、市内小学校の4年生を対象に「こんな町になったらいいなと思う、20年度の理想の太宰

府市の姿」をテーマに、絵画を描いていただきました。

  その作品の中から、最優秀賞、優秀賞、佳作を選び、市の広報紙やホームページで公表する

とともに、第二次太宰府市都市計画マスタープランに掲載します。

未来予想図審査結果について(結果報告)(PDF:5MB)

パブリックコメントの実施(1回目)

1.実施期間

平成28年6月17日(金曜日)~平成28年7月19日(火曜日)

2.意見書提出者数

23人

3.提出された意見書に対する回答について

パブリックコメント回答(1回目)(PDF:692.4KB)

パブリックコメントの実施(2回目)

1.実施期間

平成29年2月1日(水曜日)~平成29年3月2日(木曜日)

2.意見書提出者数

2人

3.提出された意見書に対する回答について

パブリックコメント回答(2回目)(PDF:131.2KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ