景観法における届出制度について(太宰府市内で建築行為等を行う場合は景観計画に沿った計画が必要です)

景観法における届出制度について

太宰府市では、市民、事業者及び 行政の協働により、豊かな自然と数多くの文化遺産を生かしながら、古都の風情と都市の生活が調和した美しい景観を守り、創り、生かし、育てていく景観まちづくりを進めています。

その一環として、「景観法」と 「太宰府の景観と市民遺産を守り育てる条例」に基づき、「景観まちづくり計画」と「景観計画」を策定しています。

この景観計画により、 建築行為・開発行為等は、届出が必要な場合があります。

また、行為予定地がどの景観計画区域・景観育成地区・ゾーン区分等に該当しているかによって、方針、基準内容、及び届出の有無等が変わります。

建築行為等を行う際は、必ず行為予定地における景観計画区域等の確認をお願いします。

太宰府市景観計画の概要版(第5版)(PDF:2.4MB)をご参照ください。

また、事前協議・届出については、随時受付しております。

様式については、下記、景観計画関連届出書様式からダウンロードをお願いします。

提出の部数は、景観事前協議申出書・景観計画区域内行為届出書それぞれ、各2部の提出となります。

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ