太宰府天満宮参道景観保全地区について

太宰府天満宮参道景観保全地区について

 明治28年以前からその時々で更新されてきた付庇等のある参道景観を保全するために、太宰府市では平成23年度から景観法に基づいた景観条例を施行し、建築物の新築・増築等における届出制度を実施するとともに、景観重要建造物の指定等、古都太宰府の風景が映えるまちを目指した取り組みを進めています。

 このたび、太宰府市景観計画における景観育成地区(天満宮と宰府宿地区における参道ゾーン)内の太宰府天満宮参道景観保全地区(PDF:332.3KB)において、日除け、雨除けなど参詣者の利便性向上を図るために、明治28年以前より現代までおもてなしとして引き継がれてきた付庇等のある景観を保全する取り組みとして、「太宰府市景観育成地区における建築基準法の制限緩和に関する条例(平成29年9月28日施行)」を制定しました。

 この建築基準法の緩和の適用の流れの概要については、資料(景観重要建造物による建築基準法の制限緩和の流れ)(PDF:129.7KB)をご覧ください。

手続きに必要な様式一覧

様式第10号同意書(ワード:15.9KB) (PDF:36.5KB)

様式第11号指定同意書(ワード:17.2KB) (PDF:46.4KB)

様式第16号建造物現状変更申請(ワード:17.5KB) (PDF:39.3KB)

様式第19号建造物現状変更完了届(ワード:17.3KB) (PDF:38.8KB)

様式第21号建造物点検報告(ワード:17.3KB) (PDF:35.7KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ