オープンデータの公開について

オープンデータとは

オープンデータとは、国や地方公共団体が保有するデータのうち、誰もが規約の範囲内で容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、以下のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータのことです。

1.営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの

2.機械判読に適したもの

3.無償で利用できるもの

福岡都市圏における取り組み

平成30年10月1日(月曜日) に、福岡都市圏17市町 共同でオープンデータサイトを公開しました。

今回公開したデータは、「指定避難所・指定緊急避難所一覧」、「人口統計(公称町・大字・行政区別)」、「公立小中学校児童・生徒数(学校別)」の3種です。

 

【参加福岡都市圏17市町一覧】
福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、那珂川市、古賀市、宇美市、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町、宗像市、福津市、糸島市

オープンデータサイトへのリンク

この記事に関するお問い合わせ先
文書情報課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ