議事日程3日目及び録画映像

3日目:令和元年12月11日(水曜日)一般質問【個人質問】

 

議事日程(3日目)(PDF:125.1KB)

 

1.門田直樹【15】

1 太宰府歴史スポーツ公園について
太宰府歴史スポーツ公園では、不当な占有や一般市民が利用できない異常事態が続いている。 以下、市の見解を伺う。
(1)占有団体と撤去や利用方法についての協議は行ったのか。
(2)9月議会では、「どの利用団体も条例に基づき適正に使用されていると認識している」と回答されたが、芝の剥ぎ取りやフェンスの毀損は太宰府市公園条例第6条の禁止行為にあたる。また予約外団体との共用は同11条権利の譲渡禁止に抵触すると考えるが、市の見解を伺う。
(3)条例第16条には許可の取消し、原状回復等の規定があるが、第6条の禁止行為について当事者を特定する努力は行ったのか。
(4)大池と篠振池および南東に隣接する「自由広場」を公園の一部とすることについて、福岡県との協議はいつ、どのように行われたのか。またテニスコート、弓道場、相撲場について建物だけでなく競技施設としての敷地面積を伺う。
(5)多目的広場の芝生の面積は台帳では9,930.9平方メートルだが、指定管理者から業者への委託では7,539平方メートルになっている。それぞれの数値の根拠について伺う。
(6)市民が利用できない都市公園(地区公園)は異常である。
月に1回、土日を「市民開放日」にするというが、「開放」とは何なのか。
公園は市民のものではないのか。

 

2.神武 綾【12】

1 小中学校の35人以下学級の拡大について
太宰府市では現在、小学2年生まで35人以下学級を実施している。子どもたちへのきめ細やかな指導や、教員の負担軽減にもつながることから自治体独自で取り組んでいるところがある。今後の見通しについて伺う。

2 四王寺山史跡めぐり遊歩道の整備について
(1)定期的な安全確認、案内表示の確認の方法について伺う。
(2)市民が気軽に登り、自然に親しみ、健康づくりにつながるための周知方法について伺う。

3 中学校完全給食実施について
(1)中学校給食調査・研究委員会の解散後の進捗について伺う。
(2)学校給食法における中学校給食実施の必要性について市の考えを伺う。
(3)これまでの一般質問での市長回答を振り返り伺う。

 

3.徳永洋介【4】

1 学校教育の現状と課題・「教職員の働き方改革」について
(1)本市の小・中学校教育予算について伺う。(今年度、5年前、10年前)
(2)教職員の早期退職者・病気休職者数について伺う。(5年間)
(3)本市の不登校数・いじめ件数について伺う。(今年度、5年前、10年前)
(4)本市における41人以上の学級数について伺う。
(5)タイムカード実施における教職員の超過勤務について伺う。
(6)教員の多忙化の要因について伺う。
(7)本市の「教職員の働き方改革」について伺う。

 

4.長谷川公成【13】

1 高雄交差点について
(1)県道筑紫野筑穂線から国道に出る際に、高雄交差点に右折レーンがあるが右折の矢印信号がないため右折できず渋滞をまねいている。右折矢印信号設置について伺う。
(2)高雄中央通りの青信号が極めて短い。改善できないか伺う。

2 指定学校変更の許可要件について
(1)部活動の校区外通学は来年度より可能になるが、その他の目的での校区外通学は可能か伺う。

 

5. 木村彰人【8】

1 広く市民の声を集める広聴活動について
広く市民の声を集める広聴活動に関して、2点伺う。
(1)本市の広聴の方法と、それらの実施状況について
(2)広聴活動によって集められた市民の声は、どのように市政に生かされているのか。

2 市長の選挙公約「7つのプラン」の35項目の進捗状況について
「7つのプラン」の35項目の内、環境厚生常任委員会が所管する分野の下記4項目に関して、その進捗状況を伺う。
(1)出産・子育ての切れ目ないサポート
(2)民間事業者と協力した自立支援システムの構築
(3)移動式モバイル地域包括支援センターの設置
(4)地域包括支援センターの出張相談会の実施

 

6. 藤井雅之【14】

1 県が行う土木工事の住民への周知について
県が複数年度に渡って行う土木工事について、周辺住民への周知のあり方について伺う。

2 公共施設での学習スペースの充実について
11月19日、市議会と市内5大学の学生と行った意見交換で要望のあった学習スペースの充実について、ハード面、ソフト面それぞれについて伺う。
 

 

この記事に関するお問い合わせ先

議事課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-928-0022
メールフォームでのお問い合わせ