第2次太宰府市男女共同参画後期プラン

平成25年5月に、平成34年度までを見通して「第2次太宰府市男女共同参画プラン」を策定しておりましたが、社会情勢に応えるため、中間年である平成29年度に見直しを行い、「第2次太宰府市男女共同参画後期プラン」を策定しました。

(計画期間:平成30年度から平成34年度まで)

概要

後期プランの基本理念と目標の視点

「太宰府市男女共同参画推進条例」に規定する5つの基本理念に基づいて行政施策のあらゆる分野に男女共同参画の支援を反映させ、総合的かつ計画的な推進を図るために今後の目標と施策の方向性、事業内容を明らかにするものです。

後期プランにおいても基本理念及びプランの柱となる目標は継承し推進していきます。

太宰府市男女共同参画推進条例の5つの理念

  • 男女の人権の尊重
  • 社会の中の制度や慣行に配慮していくこと
  • 政策等の立案及び決定の場への共同参画
  • 家庭生活とその他の活動の両立
  • 国際的協調

目標の視点

目標1「男女共同参画社会実現に向けての意識づくり」

固定的な性別役割分担意識を解消するため、学校、家庭等における教育、学習を充実させるとともに男性や若者世代への理解促進を進めます。

目標2「あらゆる分野における男女共同参画の促進」

政策・方針決定過程への女性の参画を拡大し、働く場面や地域など様々な分野での女性の活躍とそれを支える環境の整備を進めます。

目標3「だれもが互いの人権を尊重しあう社会づくり」

男女共同参画の基盤である人権の尊重と健康支援を図り、困難を抱える人を支援し、多様性を活かした共生社会を進めます。

プランの推進体制

本市の男女共同参画を推進するため、推進体制を整備し、市民との連携を図っていきます。

後期プランの性格

本計画は、「男女共同参画社会基本法」第14条第3項及び「太宰府市男女共同参画推進条例」第8条に基づく基本計画です。

また、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(配偶者暴力防止法)」及び「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に規定する市町村計画を兼ねるものとします。

データダウンロード

一括ダウンロード

項目別ダウンロード

第1章「後期プラン策定の趣旨」

第2章「後期プラン策定の背景と現状」

第3章「後期プラン策定の基本的考え方」

第4章「後期プランの施策の方向と事業の内容」

資料

この記事に関するお問い合わせ先
人権政策課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ