市税等がコンビニで納付できます


年々多様化する納税者のライフスタイルに合わせ、休日・夜間を問わず24時間いつでも納付できるコンビニエンスストア(コンビニ)での納付を始めています。
これまでの指定の取り扱い金融機関の窓口での納付に加え、全国の提携コンビニエンスストアで納付できます。

 

コンビニで納付できる市税等と問合せ先

 

コンビニで納付できる市税等と問合せ先
納付できる市税等 内容に関する問合せ先 納付に関する問合せ先

市県民税(普通徴収)

固定資産税・都市計画税

軽自動車税

税務課 納税課
国民健康保険税(普通徴収) 国保年金課 納税課
介護保険料(普通徴収) 高齢者支援課 納税課
後期高齢者医療保険料(普通徴収) 国保年金課 納税課
市営住宅使用料 管財課 管財課
保育所保育料 保育児童課 保育児童課

注意:「普通徴収」とは、納税義務者が納付書等で直接納付する方法です。

 

 

納付書の使用有効期限と様式の変更

 

1.納付書に使用有効期限を設けます


これまでの納付書は、使用有効期限を設けていなかったため、いつまでも納付に使用できましたが、平成26年4月1日から発行する税・料金等の納付書に使用有効期限を設けます。使用有効期限を過ぎると使用できませんのでご注意ください。
使用有効期限後は、送付される督促状兼納付書で納付してください。
 

注意:市税等は納期限までに納付してください。納期限を過ぎると督促手数料、延滞金が加算される場合があります。

 

2.納付書をブック式(冊子)から単票(1枚単位)に変更します。


コンビニエンスストアではブック式(冊子)の納付書は取り扱いできませんので、単票(1枚単位)に変更になります。納付の際は、必ず納付していただく納付書のみを支払い窓口に提出してください。
納付書の画像
注意:期別を誤って納付する事例が他の市町村で起こっています。ご注意ください。

 

コンビニで使用できない納付書

 

  • 使用有効期限を過ぎたもの
  • 金額を訂正したり書き加えたりしたもの
  • 納付書(納税通知書)にバーコードの印字がないもの
  • 傷や汚れによりバーコードが読み取れないもの
  • 金額が1件につき30万円を超えるもの

 

利用できるコンビニエンスストア


下記のコンビニエンスストアであれば全国どこの店舗でも納付できます。(50音順)

MMK設置店、くらしハウス、コミュニティ・ストア、サークルK、サンクス、スリーエイト、スリーエフ、生活彩家、セイコーマート、セーブオン、セブン-イレブン、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア 、ハセガワストア、ハマナスクラブ、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソン、ローソンストア100


注意:MMKとは、公共料金の支払いができる情報端末のことです。

注意:領収証書は必ず受け取り、大切に保管してください。

注意:太宰府市では、手間なく、安心・便利な口座振替による納付をおすすめしています。納税課窓口および指定の取扱金融機関の太宰府市内店舗でお申し込みいただけます。

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
納税課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ