各種税務証明(固定資産を除く)の発行について

所得証明・課税(非課税)証明・納税証明・滞納のない証明 が必要なときは、市役所の窓口で請求する方法と郵便で請求する方法があります。

窓口での請求方法

市民課受付カウンター(市役所1 階1番窓口)

手数料

1通につき300円<所得証明・課税(非課税)証明>
1年度1税目につき300円<納税証明>
(ただし、車検用の軽自動車税の納税証明は無料)

持参するもの

・窓口に来られる方の印鑑(認印可)

・身分証明書等
窓口に来られる方の「官公署が発行した有効期限内の本人顔写真付きの書類」
(運転免許証、パスポートなど)が必要です。

・委任状 (関連リンクの委任状をご使用ください)
本人と同一の世帯でない方が請求する場合に必要です。
(代理で請求される場合は代理人の身分証明書が必要です。)
「同一の世帯でない方」とは、同じ住民票上に住民登録をしていない方のことをいいます。
法人の税務証明を取得する場合は代表者印を押印した委任状が必要です。
(代理人の身分証明書が必要です。)

 

郵便での請求方法

郵便で請求する場合は下記のものを郵送してください。
 

(1) 次の事項を記入した申請書

所得・課税(非課税)証明(関連リンクのダウンロード申請をご使用ください)
納税証明書・滞納のない証明(関連リンクのダウンロード申請をご使用ください)
(同様の事項が記載されていれば便箋等の用紙でも結構です。感熱紙不可)

(2) 郵便定額小為替

1通につき300円<所得証明・課税(非課税)証明>
1年度1税目につき300円<納税証明>
(郵便局で購入)(ただし、車検用の軽自動車税の納税証明は無料)

(3) 返信用封筒

(切手貼付、住所・氏名記載)

(4)身分証明書等のコピー

(5) 委任状(関連リンクの委任状をご使用ください)

本人と同一の世帯でない方が請求する場合に必要です。
(代理で請求される場合は代理人の身分証明書が必要です。)
「同一の世帯でない方」とは、同じ住民票上に住民登録をしていない方のことをいいます。

 

共通注意事項

必要な証明書の年度(年)をご確認ください。
(例:平成28年度(または平成27年中)の所得証明は、平成27年1月1日から平成27年12月31日までの所得に対する証明)

必要な年度の1月1日現在に太宰府市に居住していない場合は、証明書を発行することができません。
その年度の1月1日現在に居住していた市区町村にお問い合わせください。
(例: 平成28年度は平成28年1月1日に居住していた市区町村)

あて先

〒 818-0198 太宰府市観世音寺一丁目1番1号
太宰府市市民生活部税務課(所得証明・課税(非課税)証明のとき)
太宰府市市民生活部納税課(納税証明・滞納のない証明のとき)

電話番号 092-921-2121

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
税務課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ