市たばこ税について

市たばこ税とは

市たばこ税は、たばこの製造者、卸売販売業者等が市内の小売販売業者に売り渡したたばこに対してかかる税です。

 

納税義務者

市たばこ税を納めるのは、たばこの製造者、輸入業者及び卸売販売業者です。

たばこの小売価格には、すでに市たばこ税が含まれていますので、実際に税金を負担しているのはたばこを買う人です。

 

税額の計算方法

売り渡し本数×税率(1,000本につき5,262円)

ただし、旧3級品紙巻きたばこ(エコー、わかば、ゴールデンバット、しんせい、バイオレット、ウルマ)については1,000本につき2,925円です。

平成27年度税制改正により、平成28年度から旧3級品に係る特例税率が段階的に縮減・廃止されます。

平成28年4月1日から平成29年3月31日 1,000本につき2,925円

平成29年4月1日から平成30年3月31日 1,000本につき3,355円

平成30年4月1日から平成31年3月31日 1,000本につき4,000円

平成31年4月1日から                 1,000本につき5,262円

 

申告と納税

たばこの製造業者、卸売販売業者等が毎月1日から末日までの間に売り渡したたばこに対して算出した税額を翌月末日までに申告するとともにその税額を納めることになっています。

 

市内で購入したたばこにかかる税金は太宰府市に納付され貴重な財源となっています。太宰府市内で購入されてはいかがでしょうか。

健康のため吸いすぎに注意し、喫煙マナーを守りましょう。

この記事に関するお問い合わせ先
税務課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ