納税管理人の設定

納税管理人申告書

納税義務者(登記上の所有者)に代わって、固定資産税・都市計画税に係る納税通知書の受領をはじめとする一切の権利を有する者である納税管理人であることを申告するものです。登記上の所有者が複数の場合、その代表者(第三者を設定することも可)も含まれます。

  • 所有者が複数の場合は、別々の印鑑(認印可)が必要です。
  • 住所、氏名については本人の自筆を原則としています。

相続人代表者指定届

亡くなられた納税義務者(被相続人)に代わり、相続登記が完了するまでの間、相続人を代表して市税に係る文書を受領する相続人代表者であることを申告するものです。

  • 相続人複数の場合は、別々の印鑑(認印可)が必要です。
  • 相続人代表者の住所・氏名は、「相続人」の欄にも必ず記入してください。
  • 相続人が単独の場合についても、当該様式を使用します。
  • 住所、氏名については本人の自筆を原則としています。

 注意:亡くなられた納税義務者名義で口座振替を利用されており、引き続き口座振替を希望される場合は、改めてお手続きが必要となります。

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
税務課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ