歴史と文化の環境税に関する意識調査

令和元年度歴史と文化の環境税意識調査を実施しました

令和元年度に来訪者(納税者)、駐車場事業者(特別徴収義務者)、市民の皆さまを対象として実施しました。

詳細は令和元年度歴史と文化の環境税に関する意識調査報告書(PDF:1.1MB)をご覧ください。

調査対象

市民(18歳以上1,000人)

来訪者400人をめど

指定駐車場事業者40件

調査時期

令和元年11月から12月

調査担当

税務課歴史と文化の環境税推進係

過去の調査結果

平成28年実施分の結果

平成28年度に来訪者(納税者)・駐車場事業者・市民の皆さまを対象として実施しました「歴史と文化の環境税に関する意識調査」の報告書です。調査にご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。詳細は歴史と文化の環境税に関する意識調査報告書(PDF:1.3MB)をご覧ください。

歴史と文化の環境税は制度導入から13年が経過し、その間に太宰府市の観光動向など社会情勢は変化しています。そこで、今後の施策に反映させるため、来訪者、事業者、市民にこの税の取り組みについてお尋ねしました。

調査の概要
調査対象

市民(18歳以上1,500人)、来訪者400人、指定駐車場事業者38

調査時期

平成29年1月から2月

調査担当

太宰府市市民福祉部税務課歴史と文化の環境税推進係

平成18年実施分の結果

平成18年に実施しました「歴史と文化の環境税に関する意識調査」の調査結果(PDF:102KB)です。

歴史と文化の環境税条例の施行から3年を経過する平成18年5月を迎えるにあたり、来訪者(納税者)・駐車場事業者・市民のみなさんにこの税の取り組みについての考えをお聞きし、それを今後に反映させていくため把握するものです。

調査の概要
調査対象者 市民(18歳以上1,000人)、来訪者1,000人、指定事業者27

調査時期

平成18年3月
調査担当 太宰府市総務部税務課歴史と文化の環境税推進係
この記事に関するお問い合わせ先
税務課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ