歴史と文化の環境税の概要

目的等

本市固有の歴史的文化遺産及び観光資源等の保全と整備を図り、環境にやさしい「歴史とみどり豊かな文化のまち」を創造するため、太宰府市内にある一時有料駐車場の利用者に一定の負担を求める法定外普通税として創設

納税義務者

一時有料駐車場の利用者

課税免除

地方税法第292条第1項第9号に規定する障害者
上記の障害者に準ずる者

税率

駐車行為1回につき

車種別税率
原付自転車を含む二輪車 50円(自転車を除く)
乗用車 100円
マイクロバス 300円
大型バス 500円

徴収方法

特別徴収

税収使途

観光・産業の振興、環境の保全等まちづくりのために使用されます。

税収規模

約7千万円(年間)

実施時期

平成15年5月23日

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
税務課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ