太宰府市ブロック塀等撤去促進事業補助金

令和3年度の補助申請を受付中です。

地震によるブロック塀などの倒壊被害をなくすため、道路に面する特に危険なブロック塀などの撤去を行う所有者または管理者に対して、撤去工事費用の一部を助成します。

なお、申請するときは、必ず事前に都市計画課まで問い合わせください。

対象となるブロック塀などに該当するか、市職員が事前診断(ブロック塀等の診断カルテ(様式第1号)(PDFファイル:55.2KB)において総合評点40点未満であるか)を実施します。

また、ブロック塀撤去後、公道に面した部分に新たに生垣を作る場合は、費用の一部を助成する制度(生垣推進事業)もあります。

 

交付手続きフロー(ながれ)(PDF:48.3KB)

注意:申請前に契約、工事着手したものまたはすでに完了しているものは対象外です。

対象となるブロック塀など

高さが1m以上で、住宅や事業所等から避難所や避難地等へ至る私道を除く道路に面したコンクリートブロック塀などで、ブロック塀等の診断カルテにより総合評点40点未満のため、特に危険であると診断されたもの。

なお、れんが造、石造、その他組積造による塀も対象です。

注意:特定の人が通行する私道に面しているもの、隣地との境にあるもの、擁壁は対象外です。

(令和2年度まではブロック塀と一体となったフェンスや門柱も対象でしたが、令和3年度から対象外です。)

対象者および対象要件

対象者        ブロック塀などの所有者または管理者

対象要件     次のすべてに該当することが必要です。

  • 年度内に工事完了実績報告書の提出および金額の確定ができること
  • 同一敷地において、この補助金の交付を過去に受けたことがないこと
  • 市税などを滞納していないこと
  • 暴力団員などでないこと

補助金額

撤去工事費用の2/3(1,000円未満切り捨て)、(上限16万円)

予算の範囲(10件程度)で補助しますので、先着順で受付し、予算に達した場合は、受け付けできないことがあります。

 

注意:再築費用は対象外です。

ブロック塀撤去後、公道に面した部分に新たに生垣を作る場合は、費用の一部を助成する制度(生垣推進事業)があります。

関係様式

関連ページ

ブロック塀等の診断や点検方法に関する相談窓口一覧

相談内容によっては、有料の場合がありますので、詳しくはお尋ねください。

  • 一般社団法人 福岡県建築士事務所協会
    福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館5階
    電話番号:092-473-7673
     
  • 公益社団法人 日本エクステリア建設業協会 福岡県支部 事務局(株式会社 小山千緑園)福岡市東区若宮5-9-8
    電話番号:092-673-0401
     
  • 全九州コンクリートブロック工業組合
    福岡市博多区博多駅東1-2-5 日之出ビル博多駅前901号室
    電話番号:092-413-1636

その他

市では工事施工業者の紹介はしておりません。

お知り合いの業者に相談していただくか、太宰府市商工会のくらしのサービスセンターなどにお尋ねください。

http://dazaifushi-kurashi.com/

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ