ブロック塀に関する相談等について

お宅のブロック塀は大丈夫ですか?ブロック塀を点検しましょう

近年、福岡西方沖や熊本地震、大阪北部地震などの大きな地震の際に、ブロック塀の倒壊による人的被害が発生しています。


ブロック塀は、建築基準法などの安全基準に従って正しく施工する必要があります。しかしながら、これまで大きな地震のたびに倒壊被害がみられるのは、元々施工不良のものや当初は正しく施工されていたものの劣化が進んでいることに気づかないまま放置されているものがあるためと思われます。

ブロック塀の倒壊が地震によるものであっても、公道などに倒れて第三者の命を奪うことになれば、ブロック塀の所有者または管理者は加害者として責任を問われることにもなりかねません。ブロック塀による事故を未然に防ぐためにも、日々の点検や必要に応じて専門業者に相談するなど、適切な維持管理に努めてください。

 

 

ブロック塀等の診断や点検方法に関する相談窓口一覧

相談内容によっては、有料の場合がありますので、詳しくはお尋ねください。

 

・一般社団法人 福岡県建築士事務所協会

福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館5階

電話番号:092-473-7673

・公益社団法人 日本エクステリア建設業協会 福岡県支部 事務局(株式会社 小山千緑園)

福岡市東区若宮5-9-8

電話番号:092-673-0401

・全九州コンクリートブロック工業組合

福岡市博多区博多駅東1-2-5 日之出ビル博多駅前901号室

電話番号:092-413-1636

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
都市計画課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ