水道の漏水が見つかったら

給水装置とは

需要者に水を供給するために水道事業管理者(市)の施設した水道本管から分岐して設けられた給水管及びこれに直結する給水用具を指します(給水条例第3条)。   

給水装置の修理依頼は水道使用者等(水道の使用者、管理人、所有者)から

給水装置の設置等は需要者の申込みによるもので、その設置費用は申込者が負担されています(給水条例第6 条・7 条)。漏水修理も同じく、修理にあたっては水道使用者等から連絡して頂くことになり、またその修理費も負担頂く必要があります。   

 

水道の漏水が見つかったら

給水装置工事は市指定の 給水装置工事事業者(指定店) でなければ工事ができません。まずは指定店への修理依頼が必要です。ただし、給水器具のコマやパッキンの取替、蛇口・便器・給湯器等の取替及び修理は同指定店にかぎりません。

漏水修理にあたっての負担の軽減

給水装置のうち公道部を除く水道メーターまでの間における漏水修理(人為的なものを除く)にあっては、今月の修理当番(市広報、同ホームページにも記載)業者に修理を依頼してください、この場合限り水道事業者(市)で修理に要する工事費を負担出来ます。ただし取替及び復旧に必要な材料費だけは依頼者の負担となります。
また、メーターから敷地内の漏水の場合は漏水修理後、毎月の水道使用量をはるかに超える場合は料金の減額処置をできることがありますので、上下水道課料金係までお申し出下さい。   

水道管管理区分図

このページを印刷する

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道施設課 〒818-0110 福岡県太宰府市御笠五丁目3番1号 電話番号:092-408-4025 ファクス番号:092-921-9009
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。