新型コロナウィルスに便乗した悪質商法にご注意ください

新型コロナウイルスを口実にした悪質商法に関する相談が、全国の消費生活センターへ寄せられています。今後も新たな手口が発生する可能性がありますので、少しでも不安を感じたらすぐに消費生活センターへご相談ください。

怪しいメールにご注意!

マスクの入手が困難な状況に便乗し、「マスクを無料で送付する」などのタイトルで関心を惹き、メッセージ内のURLをクリックさせてフィッシングサイトに誘導する手口が確認されています。クリックすると、スマートフォンに不正なアプリがインストールされたり、個人情報を取得されたりする可能性があります。


心当たりのない不審な送信元からメール等が届いた場合、メールに記載されたURLには絶対にアクセスしないようにしましょう。また、実在する事業者名等が記載されていた場合でも、不安に思ったら、事業者のホームページや問い合わせ窓口に確認しましょう。ホームページ上に注意喚起情報が掲載されていることもあります。


・その他の事例について、詳しくは、国民生活センターのホームページをご覧ください。

国民生活センターホームページ(外部リンク)

 

布製マスクの配布に便乗した送り付け詐欺にご注意!

「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」において、布製マスクが1住所あたり2枚配布されます。このマスクの配布に便乗した送り付け商法などの詐欺被害が確認されています。


政府が配布する布製マスクは、お知らせ文と一緒に透明の袋に包んで配布されます。身に覚えにない商品が届き、おかしいと思ったら消費生活センターへ電話でご相談ください。

身に覚えのない商品の送り付けに注意(消費者庁)(PDF:125.1KB)

 

 

一人で悩まず、消費生活センターへ相談しましょう!

相談日:毎週月曜日から金曜日(祝日を除く)

時間:9時30分から12時、13時から16時

場所:市役所2階消費生活相談窓口

電話番号:092-921-2121(代表)
交換が出ますので、「消費生活センターへ」とお伝えください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ