JICAボランティアについて

JICAボランティア事業とは

ボランティア事業は、国際協力の志を持った方々を開発途上国に派遣し、現地の人々とともに生活し、異なる文化・習慣に溶け込みながら、草の根レベルで途上国が抱える課題の解決に貢献する事業です。草の根レベルであっても、その活動は途上国の政府や政府機関、あるいは公益性を追求する非政府機関の活動となる点が特徴です。

開発途上国からの要請(ニーズ)に基づき、それに見合った技術・知識・経験を持ち、「開発途上国の人々のために生かしたい」と望む方を募集し、選考、訓練を経て派遣します。

【主な目的】

(1)開発途上国の経済・社会の発展、復興への寄与

(2)友好親善・相互理解の深化

(3)国際的視野の涵養とボランティア経験の社会還元

現在までに太宰府市から延べ14人の方々が世界各国で活動をされました。

平成29年4月1日現在5人の方がウガンダ、モザンビーク、ヨルダン、マラウイで活動されています。

JICAボランティアの皆さんからのメッセージ

世界の国々で活動されているJICAボランティアの皆さんから太宰府市へ届いたお便りを紹介します。

山本直輝さん

青年海外協力隊として「小学校教育」の分野でウガンダに派遣されています。

北橋雅子さん

シニア海外ボランティアとして「コンピュータ技術」の分野でモザンビークに派遣されています。

安村真尚人さん

青年海外協力隊として「コミュニティ開発」の分野でマラウイに派遣されています。

2017年度JICAボランティア秋募集

独立行政法人国際協力機構(JICA)が、「青年海外協力隊」と「シニア海外ボランティア」の平成29年度秋募集を行います。


「体験会&説明会」も開催されますのでご確認ください。

 

【青年海外協力隊体験会・説明会】

10月1日(日曜日)14時30から(博多バスターミナル9階第14ホール)

10月11日(水曜日)19時00分から(博多バスターミナル9階第14ホール)

【シニア海外ボランティア体験会・説明会】

10月1日(日曜日)14時30から(博多バスターミナル9階第5ホール)

10月11日(水曜日)19時00分から(博多バスターミナル9階第5ホール)

【青年海外協力隊、シニア海外ボランティア合同体験会・説明会】

10月28日(土曜日)14時00分から(福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん)

この記事に関するお問い合わせ先

国際・交流課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。