平成31年度狂犬病予防注射

生後91日以上の犬を飼っている人は、飼い犬の登録(生涯1回)と毎年1回の狂犬病予防注射が法律で義務づけられています(違反した場合は20万円以下の罰金の対象となります)

市内の各会場にて狂犬病予防注射を実施しますので、飼い犬の健康状態を確認して、予防注射を必ず受けさせてください。
また、予防注射は動物病院でも受けさせることができます。

平成31年度狂犬病予防注射日程表

日程

会場

実施時間

4月5日(金曜日)

北谷公民館

9時30分から9時45分まで

松川公民館

10時から10時15分まで

三条台公民館

10時30分から10時45分まで

内山公民館

13時30分から13時45分まで

三条公民館

14時から14時15分まで

東観世公民館

14時30分から14時45分まで

4月8日(月曜日)

梅ケ丘公民館

9時30分から 9時45分まで

緑台公民館

10時から10時20分まで

東ヶ丘公民館

10時35分から11時5分まで

馬場公民館

13時30分から13時50分まで

市役所東側入口前

14時5分から14時45分まで

 

 

 

4月9日(火曜日)

 

 

 

水城共同利用施設

9時30分から 9時45分まで

水城台公民館

10時から10時15分まで

国分共同利用施設

10時30分から11時15分まで

榎社

13時30分から13時50分まで

都府楼共同利用施設

14時5分から14時20分まで

とびうめアリーナ(総合体育館)駐車場

14時35分から15時10分まで

 

 

 

5月14日(火曜日)

 

 

 

水城ヶ丘公民館

9時30分から9時50分まで

坂本公民館

10時5分から10時20分まで

市役所東側入口前

10時35分から11時15分まで

ひまわり台公民館

13時30分から13時45分まで

大佐野公民館

14時から14時40分まで

5月15日(水曜日)

とびうめアリーナ(総合体育館)駐車場

9時30分から10時まで

青葉台共同利用施設

10時15分から10時55分まで

大佐野台共同利用施設

11時10分から11時25分まで

高雄台公民館

13時30分から13時50分まで

梅香苑公民館

14時5分から14時20分まで

星ヶ丘公民館

14時35分から14時55分まで

5月16日(木曜日)

つつじヶ丘公民館

9時30分から 9時45分まで

長浦台共同利用施設

10時から10時15分まで

吉松共同利用施設

10時30分から11時まで

  • どの会場でも受けさせることができます。
  • 上記日程で受けさせることができない場合は、動物病院で受けさせてください。
  • すでに飼い犬を登録している方には「予防注射案内のハガキ」を送付しています。
  • 事前にハガキの表面にある健康チェック欄を記入して、必ず注射会場へご持参ください。
  • ハガキの記載内容に変更がある場合は赤字で訂正してください。

料金

料金表
新規登録と狂犬病予防注射 1頭6,150円
狂犬病予防注射のみ 1頭3,150円

 注意:おつりのないようにお願いします。

注意事項

  • 飼い犬を制御できる方が連れてきてください。
    制御困難と判断した場合は注射をお断りすることがあります。
  • 引き綱を短く持ち、首輪が抜けないようにしてください。
  • かみつく心配のある場合は口輪等をつけてきてください。
  • 注射後は長時間の散歩やシャンプーは控えてください。

狂犬病は犬だけがかかる病気ではありません。

  • 狂犬病はウイルスによる感染症で、人をはじめとしたすべての哺乳類に感染します。発症するとほぼ100%死に至る、恐ろしい病気です。
  • 世界では毎年5万人以上の人がなくなっており、日本以外で狂犬病が発生していないところは、たったの6つの国と地域だけです(2013年現在農林水産省指定)。
  • 日本では、犬の登録、予防注射の実施により、1957年以降狂犬病の発生はありませんが、諸外国との交流が盛んな現在、常に狂犬病の危険にさらされています。2006年にフィリピンで犬にかまれた男性が、帰国後、日本国内で狂犬病を発症し死亡しました。
    また、長らく発生がなかった台湾でも2013年野生動物の狂犬病感染が確認されました。

    日本で狂犬病を発生させないために、犬の飼い犬の登録と、年1回の予防注射を必ず受けさせてください。
この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ