セアカゴケグモにご注意ください!

特定外来生物に指定されている毒グモ「セアカゴゲグモ」ですが、市内でも平成26年に北谷地区、大佐野地区でそれぞれ発見されています。

「セアカゴケグモ」は、コンテナ等に付着して侵入し、建築資材、自動車等に営巣したものが人為によって運ばれた結果、生息域が広範囲に拡大されたものと考えられています。また、屋外に置かれていた傘、衣服、おもちゃ等に付着して、屋内に持ち込まれる可能性もあります。

セアカゴケグモの写真

名古屋市衛生研究所ホームページより写真引用

 

基本的に攻撃的ではありませんが、素手で捕まえたり、巣に触れたりすると咬まれることがありますので、ご注意ください。

1.特徴

・メスの体長は約1センチメートル、全体に黒く、背に赤色の帯状の模様。
・オスはメスより小さく、体長は3ミリから5ミリ(オスは毒を持たないとされています。)   
 

2.主な生息場所

(1)住宅の周囲(南側の日当たりの良い場所)
・グレーチングの裏
・雨水マスや敷地と道路の段差をなくす鉄板の裏
・植木鉢、プランターの持ち手や裏
・使っていない自転車
・自動車のタイヤ周りやバンパーの裏
・外に置いているサンダル

(2)その他の場所(公園など)
・すべり台のスロープの裏や階段部分
・跳び箱として利用されているタイヤの内側
・ベンチの裏
・低木の下
・擁壁に設けられた排水孔
・自動販売機の裏   
 

3.セアカゴケグモに咬まれないための注意   

・絶対に素手で触らない。
・衣服の上から咬まれる可能性は低いので、野外で作業する場合には長袖、長ズボン、手袋等を着用する。   
 

4.防除方法

・直接、市販の家庭用殺虫剤を噴霧することで殺虫できる。   
 

5.セアカゴケグモに咬まれたときの対処法

・咬まれた箇所を温水や石けん水で洗い落とし、できるだけ早く病院(内科)に行って治療を受ける。   
 

6.連絡・問い合わせ先

・セアカゴケグモを発見した際は、市環境課または、福岡県筑紫保健福祉環境事務所地域環境課にご連絡ください。   

筑紫保健福祉環境事務所(電話番号 092‐513‐5611)

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ