こどもエコクラブ

「こどもエコクラブ」とは、幼児(3才)から高校生までなら誰でも参加できる環境活動のクラブです。子どもたちの環境保全活動や環境学習を支援することにより、人と環境の関わりについて幅広い理解を深め、自然を大切に思う心や、環境問題解決に自ら考え行動する力を育成し、地域の環境保全活動の環を広げることを目的として、全国事務局からプログラムや場の提供があります。(平成7年度から環境省が実践していた事業が平成23年度から(財)日本環境協会に引き継がれて実施されています。)

こどもエコクラブって何するの?

子どもたちの興味や関心に基づいて自然観察・調査やリサイクル活動など、家庭・学校・地域の中で身近にできる環境活動に自由に取り組みます。

クラブの形態と活動は?

仲間が集まればどんな形態でも、こどもエコクラブとして登録して活動をはじめることができます。近所のお友達、兄弟姉妹、幼稚園・保育園、学校のクラス、クラブなど環境に関わっていればOK!

メンバーになるには?

 

  1. 幼児(3才)から高校生(18才)の仲間を集めます。(高校生はメンバーでもサポーターでもOKです)
  2. 「こどもエコクラブ全国事務局」または「こどもエコクラブ地方事務局」と連絡をとってもらう代表サポーター(大人:20才以上)を 決めます。
  3. こどもエコクラブ全国事務局ホームページ新規登録から直接登録するか新規登録用紙(注)に必要事項を記入のうえ、こどもエコクラブ全国事務局またはこどもエコクラブ地方事務局(市環境課)に提出してください。登録料、年会費は無料です。


(注意) こどもエコクラブホームページ からダウンロードできます。

メンバーになると・・・

メンバーになると、活動に役立つニュースレターやエコログ(環境記録ノート)がもらえます。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ