みんなで節電に取り組みましょう!

ご家庭での節電にご協力ください

環境省が推奨する「家庭でできる節電方法」です。
積極的な「節電」にご理解・ご協力をお願いします。

家庭の中で特に電気消費量が多いのは、エアコン、冷蔵庫、照明、テレビの4つです。これらをはじめとする家電製品を上手に使うことで、効果的に節電することができます。
また、ピーク時を避けて電化製品を利用することも、電力供給の安定を保つために重要な方法です。

家庭でできる節電「7つのポイント」

  1. こまめにスイッチオフ!・・・スイッチオフで電気使用は必要最小限に!
  2. 待機電力を削減!・・・使用していない場合にも電力が消費される待機電力を削減!
  3. エアコンで節電!・・・設定温度、風向きを調節して節電!
  4. 冷蔵庫で節電!・・・扉の開閉を短く、詰め込む量も考えて節電!
  5. 照明で節電!・・・明るさや点灯時間を調節して節電!
  6. テレビで節電!・・・主電源OFF・明るさを調節して節電!
  7. 他にもこんなところで節電!・・・生活スタイルを見直して節電!

・詳しくは環境省ホームページをご確認ください。
 

オフィスでの節電にご協力ください

環境省が推奨する「オフィスでできる節電方法」です。
積極的な「節電」にご理解・ご協力をお願いします。

オフィスでできる節電「7つのポイント」

  1.  エアコンで節電!・・・設定温度・風向きを調節して節電!
  2. 夏はクールビズ、冬はウォームビズで快適に!・・・勤務の状況にあわせて服装に工夫を!
  3. 断熱性を向上・・・熱の出入りを効果的に防いで節電!
  4. 照明で節電!・・・明るさや点灯時間を調節して節電!
  5. 就業の見直し!・・・オフィスで朝チャレ!
  6. 省エネ機器で節電!・・・日々進化する省エネ機器で節電!
  7. 省エネ行動で節電!・・・電気使用は必要最小限に!

・詳しくは環境省ホームページをご覧ください。

節電に関する情報は・・・

 政府の節電ポータルサイト をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ