ダンボールコンポストで生ごみを減量しよう

ご家庭から排出される可燃ごみの約4割は生ごみ類です。この生ごみを減らすだけでなく、ごみを堆肥に変えることができるダンボールコンポストに、各ご家庭でも取り組んでみませんか。

 ダンボールコンポストって?

基材(もみ殻くん炭にピートモスや竹粉末を混ぜたもの等)を入れたダンボール箱の中に、食べ残しや調理くずを入れてよくかき混ぜると、微生物の働きにより、生ごみが堆肥へと生まれ変わる、自然生態系に沿った環境にやさしい生ごみリサイクルです。

ダンボールコンポストの作り方や使い方(PDF:313KB)

ダンボールコンポスト講座開催中

ダンボールコンポストは、ご家庭で気軽に安価で始められる生ごみリサイクルですが、「虫が発生した」、「手入れの仕方が分からない」といった課題を持つ人も多いようです。
そこで、初心者の人でも取り組めるように、分かりやすく実演を交えた1時間程度の講座を行っておりますので、講座受講をご希望の場合はご連絡下さい。

【注意】

  1. 講座は自治会や長寿クラブ、PTA、子ども会、または任意のグループなどの団体を対象としております。
  2. 1回の講座で10名程度の受講参加が必要となります。
  3. 受講者にダンボールコンポスト等の販売も行っています。
この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。