高濃度PCB(ポリ塩化ビフェニル)を使用した機器の処分期間について

平成28年8月1日から高濃度PCBを使用した機器を、原則下記期間までに、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)に処分委託することが義務付けられました。
また法改正に伴い、届け出内容の変更、追加が行われています。

高濃度PCB使用製品・廃棄物の処分期間
高濃度PCB仕様製品・廃棄物 処分期間
大型変圧器・コンデンサー等 平成30年3月31日
安定器及び汚染物等 平成33年3月31日


所有する機器にPCBが含まれていることが判った場合は、速やかに、県保健福祉環境事務所に連絡してください。

高濃度PCBを使用した大型変圧器・コンデンサー等の処分期限は平成30年3月31日までです。

特に昭和52年3月以前の古い工場やビルについては、機器がないか今一度確認をお願いします。

 

問い合わせ

福岡県筑紫保健福祉環境事務所 (電話番号 092-513-5612)
 

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ