高齢者等ごみ訪問収集サービスを実施します

あなたは、ごみ出しに困っていませんか?

「高齢で日常生活に支障をきたすようになり、ごみを所定の場所まで運べなくなった」、「障がいがあり、ごみ出しに困っている」、このような高齢者や障がい者の皆さんのため、『高齢者等ごみ収集訪問サービス』を行っています。

対象

親族や近隣住民の方などの協力が困難であり、ご自分でごみの持ち出し日に所定の場所までごみを出すことができない方で、次の1から4のいずれかに該当する方が対象となります。

  1. 日常生活に支援が必要な方で、65歳以上のみの世帯
  2. 障がい者のみの世帯
  3. 介護認定を受けている方のみの世帯
  4. その他特に支援が必要と認められる世帯

申込み方法

「太宰府市高齢者等ごみ訪問収集申請書」を市役所環境課に提出してください。代理申請でも可(ケアマネージャー等)。
申請書の提出方法は、窓口、郵送、ファクス、Eメールのいずれでも受け付けします。

利用の決定

申請書受付後、市役所環境課から実態確認の訪問の連絡をします。確認後、サービス利用の可否を決定し、通知します。

ごみの出し方

  1. ごみは市の指定袋に入れて出してください。
  2. ごみは玄関前(敷地内)に出してください。集合住宅の場合はご自分の部屋の玄関前に出してください。オートロックの場合などのときは、持ち出し場所を別途相談します。
  3. もえるごみは週1回(水曜日)、もえないごみ(ビン・缶)その他のもえないごみは月1回(第2水曜日)、ペットボトルは月1回(第4水曜日)に収集します。 ただし、粗大ごみは対象外です。
  4. ごみは収集日の正午までに出してください。
  5. この訪問収集サービスを利用される世帯は、定期収集(夜間)の利用はできません。
     

関係書類

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ