ごみの出し方・ごみ処理施設への自己搬入について

もえないごみ「その他」の出し方について

4月から、新しくもえないごみ「その他」の指定袋ができています

今まで、「ビン・缶」(飲食用)ともえないごみ「その他」の指定袋が同じで、ごみの分別が分かりにくく、徹底されていない状況があったため、指定袋の種類を分けました。

8月までは、「ビン・缶」(飲食用)ともえないごみ「その他」できちんと分別していれば、従来のもえないごみ指定袋(緑色)で出すことができます

9月から、もえないごみ「その他」は指定袋(透明)で出されたもののみ収集します

分別ができていても、従来のもえないごみ指定袋(緑色)で出されたものは、収集しません。

9月以降、従来のもえないごみ指定袋(緑色)はもえないごみ「ビン・缶」の指定袋としてご利用ください

令和元年・2年度版「太宰府市家庭のごみ出しガイド」

ごみ出しのルールをはじめ、分別方法、その注意点、よくある質問や分別一覧表などを掲載しています。

ごみ出しのルール

ルールが守られていないごみは、収集しません

  • 太宰府市の指定袋に入れて、持出日の夕方から午後10時までに決められた場所に出してください。
  • 1回に出せる量は、1世帯2袋までです。
  • ごみ袋の口は結んで出してください。(ごみ袋からはみ出したり、テープでとめるのは不可)
  • 事業用ごみを家庭ごみとして出すことはできません。

ごみの収集

ごみは次の6種類に分けて持ち出してください。

  • もえるごみ
  • もえないごみ「ビン・缶」
  • もえないごみ「その他」
  • ペットボトル・白色トレイ
  • 粗大ごみ
  • せん定枝

また、地区ごとに持ち出し日が違いますので、市から配付している「家庭ごみの正しい出し方」で確かめて、持ち出し日の 夕方から午後10時まで(せん定枝は、持ち出し日の午前9時まで) に、それぞれ決められた場所に出してください。
注意:ごみ袋に入れるもの(もえるごみ、もえないごみ、ペットボトル・白色トレイ)については、入れた時に、上のくちを結ぶことができて、持ち上げた時に袋が破れないよう入れてください。

ごみの出し方・カレンダー

2019年度版(2019年4月1日から2020年3月31日)

家庭ごみの正しい出し方・ごみの持ち出しカレンダーは以下の場所で配布しています。

  • 環境課(市役所2階)
  • 市役所総合案内(市役所1階)
  • いきいき情報センター
  • 上下水道事業センター
  • とびうめアリーナ(太宰府市総合体育館)
  • プラム・カルコア太宰府(市民図書館・中央公民館)
  • 太宰府南コミュニティセンター(太宰府南小学校開放教室)
ごみの出し方
ごみの種類 ごみ袋の色 その他
もえるごみ あか 袋に入れて家の前、または指定された場所に出してください。
収集は週に2回です。

もえないごみ

ビン・缶

みどり 指定された場所に出してください。
収集は月に2回です。

もえないごみ

その他

透明 指定された場所に出してください。
収集は月に1回です
ペットボトル・白色トレイ きいろ 指定された場所に出してください。
収集は月に1回です。
粗大ごみ -

指定された場所に出してください。
収集は月に1回です。

注意:ごみを出す5日前まで(厳守)に必ず予約が必要です。
粗大ごみ受付予約電話番号:092‐920‐2156

注意:粗大ごみ・せん定枝シール(1枚500円)を貼って出してください。

せん定枝 -

指定された場所に出してください。

収集は週に1回です。

注意:毎週月曜日16時までに必ず予約が必要です。(月曜日が祝日の場合は、原則火曜日の午前中までに予約が必要です。)

予約先 せん定枝受付電話番号:092-924-0899

注意:粗大ごみ・せん定枝シール(1枚500円)を貼って出してください。

出し方について、詳しくは「せん定枝分別収集事業」のページをご覧ください。

家庭用指定袋と粗大ごみ・せん定枝シールは、市内のスーパー、商店、コンビニなどで販売しています。

ごみの出し方にお困りの際はキーワード検索と50音から検索してください。

古紙等資源回収

資源の有効利用とごみ減量のため、古紙(新聞紙、雑誌、ダンボール)と古布の回収に奨励金を出しています。古紙・古布はごみとして出さずに、地域での資源物回収にご協力ください。

市で収集できないごみ

家電四品目

家電4品目(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機、エアコン)及びパソコンはリサイクル品なので、粗大ごみとして収集できません。 廃棄する場合は、下記ページに詳しく記載しています。

「使用済みの家電製品4品目(テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機、エアコン)の処分」

パソコン・ディスプレイ(小型家電)

次のいずれかの方法で処理してください

方法1

リネットジャパン株式会社に回収を申し込んでください。(電話申込不可)

方法2

処分するパソコンメーカーに回収を申し込んで下さい。

家庭系PCサイクル 03-5282-7685

処理困難物

建築廃材(洗面台・浴槽等)、消火器、タイヤ、廃油、薬品等は、専門の業者に処理を依頼してください。

多量ごみ

以下の場合は、自分で処理施設に持ち込むか、臨時で収集業者(有料)に頼んでください。
・引っ越しや植木のせん定などで出る大量のごみ
・家庭ごみ袋で2袋以上
・粗大ごみ6個以上

依頼先

臨時のごみ依頼先
行政区名 業者名
北谷、内山、三条台、連歌屋、白川、馬場、大町、五条、高雄、水城、国分、坂本、観世音寺、通古賀、都府楼、向佐野、吉松、青葉台 有限会社太宰府清掃
電話番号:092-924-7297
松川、三条、湯の谷、新町、湯の谷西、秋山、五条西、東観世、五条台、東ヶ丘、星ヶ丘、梅香苑、緑台、高雄台、梅ヶ丘、水城台、水城ヶ丘、桜町、榎、榎寺、芝原、大佐野、大佐野台、長浦台、つつじヶ丘、ひまわり台 株式会社アメニティ太宰府
電話番号:092-924-4418

 

有害ごみ

乾電池・蛍光管・電球

地区公民館及び市役所に設置している「回収ボックスへ」

(注意)LED照明を除く。

体温計

環境美化センターに持ち込む(有料)

携帯電話

携帯電話

市役所及びいきいき情報センターなどに設置している「回収ボックス」へ

(注意)バッテリーのみは不可

環境課に問い合わせるもの

土砂、ブロック、レンガ、瓦など

環境課に問い合わせください

自己搬入施設

自己搬入施設
ごみの種類 もえるごみ もえないごみ せん定枝・刈草、廃木材
施設 クリーン・エネ・パーク南部 太宰府環境美化センター 大野城市大字牛頸2472
住所 春日市大字下白水104-5 太宰府市石穴3467-36 大野城市大字牛頸2472
電話番号 【予約】自己搬入ごみ事前受付 (要予約)
電話番号:092-433-8234

【問い合わせ】
ごみの自己搬入及び手数料に関すること
株式会社創造の森(運営事業者)
電話番号:092-589-8585

それ以外の問い合わせ
福岡都市圏南部環境事業組合
電話番号:092-596-1570
電話番号:092-924-8315
(予約不要)
電話番号:092-596-5943
(予約不要)
受入時間

月曜日から土曜日
(8時30分から16時)

(注意)12月31日の搬入時間は15時まで

月曜日から金曜日
(9時から12時、13時から16時)
毎月第3日曜日
(9時から12時)
月曜日から金曜日
毎月第3日曜日
(9時から12時、13時から16時)
施設休み

日曜日、年末年始(1月1日から3日まで)

土曜日、日曜日
(毎月第3日曜日は除く)、
祝日、
お盆(8月13日から15日)、
年末年始
(12月29日から1月3日)
土曜日、日曜日
(毎月第3日曜日は除く)、
祝日
年末年始
(12月31日から1月3日)
使用料 10キログラムまでに140円(10キログラム未満は10キログラムとします) 10キログラムにつき140円(10キログラム未満は10キログラムとします) 10キログラムにつき110円
その他

持ち込む時に、黒いビニール袋は中身が確認できませんので、使用しないでください。

畳(1畳)は半分に切断して持ち込んでください)

書籍、新聞紙、段ボールや古布に限り無料で持ち込むことができます。

注意:書籍、新聞紙、ダンボールはヒモを十字にかけて持ち込んでください。
古布は中身が確認できる透明な袋に入れて持ち込んでください。(黒いビニール袋は中身が確認できませんので使用しないでください。)
ふとんや毛布、ダウン類は持ち込むことができません。

生木、枯木は長辺が2メートルが以内
注意:缶やビン、ビニール、土、石など異物が混ざっている場合は受付できません。

廃木材・木製家具は長辺が2メートル以内
注意:ガラス・ビニール・プラスチック・紙・布・革類を取り除いてください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ