ごみ減量72,000人プロジェクト~食品ロスを減らしましょう!

   太宰府市では、ごみの減量やリサイクルの推進に取り組んでいます。

   まだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる「食品ロス」が日本では年間約621万トンもあり、国民1人1日あたりに換算すると、お茶碗1杯分(約134グラム)にもなります。
   本市においても、食べ残し等を含む「生ごみ類」と呼ばれるごみは、もえるごみの3分の1以上を占めています。
   「生ごみ類」の一部である食品ロス削減をすることで、ごみ処理に係る費用を減らすことができます。大切な食べ物を無駄なく消費し、環境面や家計面にとってプラスになるような工夫を実践してみましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ