避難情報の名称が変わりました

避難情報の名称変更は、高齢者等が避難を開始する段階であるということを明確にし、適切な避難行動をとっていただくために、平成28年12月26日付けで内閣府が「避難準備情報」の名称を「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難指示」の名称を「避難指示(緊急)」へと変更しました。

避難情報

避難情報について確認しましょう

避難準備・高齢者等避難開始

発令のタイミング

災害による人的被害の発生する可能性が高まってきている状態

とるべき行動

避難に時間を要する人(高齢者、乳幼児、妊婦、障がいのある方等)は、指定された避難所へ避難を開始してください。
それ以外の人は、いつでも避難できる準備を行ってください。
また、身の危険を感じる人は、避難を開始してください。

避難勧告

発令のタイミング

災害による人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状態

とるべき行動

指定された避難所へ避難を開始してください。

避難指示(緊急)

発令のタイミング

切迫した状況であり、災害による人的被害の発生する可能性が非常に高いと判断された状態、または人的被害が発生した状態

とるべき行動

指定された避難所へ直ちに避難してください。
避難することがかえって危険な場合には、建物内の安全な場所に避難してください。

この記事に関するお問い合わせ先
防災安全課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ