まほろば市民大学

まほろば市民大学の概要

まほろば市民大学とは

 新しいことを学びたいという方のための、初心者向け生涯学習講座です。

 受講生は、4つの専門コースのいずれかに所属します。午前中は、全コース合同の教養講座(さまざまなテーマでの講演会)、午後はそれぞれの専門コースの講座を受講します。

講座期間

平成29年5月25日(木曜日)~平成30年1月18日(木曜日)の全15回。

そのうち7回は午前中の教養講座があります。

基本的に第2、第4木曜日ですが、祝日や施設改修工事などの影響で週が変わる場合もあります。

講座時間

教養講座:10時~12時

専門講座:13時~15時

受講料

年間5,000円。

ただし、専門コースによっては、別途教材費等が必要になることがあります。

平成29年度の講座内容

教養講座(全7回)

  • 九州歴史資料館 学芸調査室長 小田和利氏
    「太宰府史跡について 政庁・水城・大野城」
  • 萱沼 美香 氏(九州産業大学 経済学部)
    「シニアパワーを活かす超高齢化社会の地域づくり」
  • 姫野 稔子 氏(日本赤十字九州国際看護大学 老人看護学)
    「認知症を予防しよう」
  • 加藤 朋江 氏(福岡女子短期大学 保育学科)
    「現代社会の子育て支援」
有田麻紀氏の講演の様子

平成28年度の教養講座の様子

専門コース

音楽コース 音楽で人生豊かに

講師:山内 登紀子 氏(ピアニスト)

 誰もが知っている、唱歌・童謡を中心に日本の歌や世界の歌、リズム体験など、総合的に楽しく学びます。みんなで一緒に歌ってみませんか。

音楽コース練習中の様子

軽運動コース 運動と交流でいつまでも若々しく

講師: 片峯 睦子 氏(健寿株式会社 健康運動指導士)

 まずは、ご自分の 身体の様子を観ていきましょう。
今のご自身を知った上で、体の仕組みを考えながら整えて、まずは簡単な運動から....。
いろいろな「運動」と「交流」をとおして、「いつまでも若々しく」をモットーに、
更に元気な「心」と「身体」をつくっていきましょう。

軽運動コース講座中の様子

落語コース 落語で健康、笑顔で元気に!

講師:粗忽家 勘心 氏(落語「ひなたの会」主宰、内浜落語会真打)

 落語を覚えて演じてみましょう。落語は、大きな声を出して人前で話す、セリフを覚える、頭の中に情景を描く、喜怒哀楽を顔の表情で表現する、など実は健康的な古典芸能なのです。その証拠に東京や大阪の有名な落語家さん達は皆さん高齢ですが、70才や80才を超えても現役で寄席に出演されています。

 大きく呼吸してお腹から声を出すことはありますか? 顔の筋肉を大きく動かすことはありますか? 頭を使って何かを覚え、そらんじてみることは、最近ありますか?

 演劇やコーラスとは違って、落語はひとりでも習得できるお手軽な芸能です。落語を覚えて笑って健康に過ごしましょう!

粗忽家勘心先生写真

煎茶コース 玉露と出会う至福の時間

講師:三ヶ島 隆子 氏(日本礼道小笠原煎茶師範)

 基本の丸盆点前を体験して、和の文化にふれながら美味しいお茶とお菓子をいただきます。椅子席も準備しますのでどうぞお気軽にお越しください。

三ヶ島隆子先生写真

申込方法

下記のいずれかで申し込んでください。

申し込みフォーム

下記URLから必要事項を記載して申し込んでください。

http://www.city.dazaifu.lg.jp/cgi-bin/inquiry.php/41

往復はがき

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前(ふりがな)
  • 電話番号
  • 希望の専門コース(第1希望、第2希望)

上記の内容をすべて記載して、往復はがきを郵送してください。

宛先:〒818-0101 太宰府市 観世音寺1-3-1 太宰府市中央公民館「まほろば市民大学受講受付係」宛

窓口申し込み

官製はがき1枚を持参して、プラム・カルコア太宰府(中央公民館)2階事務室にて申し込んでください。

申込締切

4月26日(水曜日)必着

この記事に関するお問い合わせ先

文化学習課 〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺一丁目3番1号 電話番号:092-921-2101 ファクス番号:092-285-2631
メールフォームでのお問い合わせ