まほろば市民大学

まほろば市民大学の概要

まほろば市民大学とは

 新しいことを学びたいという方のための、初心者向け生涯学習講座です。

 受講生は、4つの専門コースのいずれかに所属します。午前中は、全コース合同の教養講座(さまざまなテーマでの講演会)、午後はそれぞれの専門コースの講座を受講します。

受講希望の方はこちら

講座日時

平成30年5月24日(木曜日)から平成31年1月31日(木曜日)の全15回。
原則として第2・4木曜日

教養講座:10時から12時まで(全7回)
専門講座:13時から15時まで

講座日程(予定)
日程 午前 午後 備考
1 5月24日(木曜日) 開講式 なし  
2 6月14日(木曜日)   専門コース  
3 6月28日(木曜日) 教養講座1 専門コース  
4 7月12日(木曜日)   専門コース  
5 7月26日(木曜日) 教養講座2 専門コース  
6 8月23日(木曜日) 教養講座3 専門コース  
9月6日(木曜日)   美術鑑賞のみ実施 美術館見学
7 9月13日(木曜日) 教養講座4 専門コース 美術鑑賞は休講
8 9月27日(木曜日) 教養講座5 専門コース  
9 10月11日(木曜日)   専門コース  
10 10月25日(木曜日) 教養講座6 専門コース  
11 11月8日(木曜日)   専門コース  
12 12月13日(木曜日) 教養講座7 専門コース  
13 12月20日(木曜日)   専門コース  
14 1月17日(木曜日)   専門コース 美術鑑賞は休講
1月24日(木曜日)   美術鑑賞のみ実施 美術館見学
15 1月31日(木曜日) 閉講式 なし  

講座時間

教養講座:10時から12時まで

専門講座:13時から15時まで

受講料

年間5,000円。

ただし、専門コースによっては、別途教材費等が必要になることがあります。

受講資格

どなたでも可。

ただし、定員を超える応募があった場合、太宰府市内在住の方を優先して抽選することがあります。

平成30年度の講座内容

教養講座(全7回)

  • 中川 茂 氏(元 西日本新聞社 論説委員長)
    「高齢者の社会参加はいいことばかり。第二の人生を生き生きと」
  • 島谷 幸宏 氏(九州大学大学院 教授)
    「未定」
  • 竹川 克幸 氏(日本経済大学 教授)
    「幕末の志士と太宰府」
  • 姫野 稔子 氏(日本赤十字九州国際看護大学 教授)
    「認知症を予防しよう」
  • 末吉 武史 氏(福岡市博物館 学芸員)
    「浄土九州」
  • 木口 則昭 氏(南福岡観光株式会社 営業課長)
    「旅の楽しみ方」
  • 粗忽家 勘心(内浜落語会 真打)
    「落語で語る人権問題」
過去の教養講座

過去の教養講座の様子

過去の教養講座

専門コース

落語コース 落語で健康、笑顔で元気に!

講師:粗忽家 勘心 氏(落語「ひなたの会」主宰、内浜落語会真打)

 落語を覚えて演じてみましょう。落語は、大きな声を出して人前で話す、セリフを覚える、頭の中に情景を描く、喜怒哀楽を顔の表情で表現する、など実は健康的な古典芸能なのです。その証拠に、有名な落語家さん達は皆さん高齢ですが70才や80才を超えても現役で寄席に出演されています。

 大きく呼吸してお腹から声を出すことはありますか? 顔の筋肉を大きく動かすことはありますか? 頭を使って何かを覚え、そらんじてみることは、最近ありますか?

 演劇やコーラスとは違って、落語はひとりでも習得できるお手軽な芸能です。落語を覚えて笑って健康に過ごしましょう!

 今年は受講生みんなでプロの落語を聞きに行くお楽しみ企画も計画中です。

(定員20名)

講師写真

講師写真

講座の様子

講座の様子

煎茶コース 玉露と出会う至福の時間

講師:三ヶ島 隆子 氏(日本礼道小笠原煎茶師範)

 煎茶のお点前を体験して、和の文化にふれてみませんか? 美味しいお茶とお菓子でお待ちしています。椅子席でのお点前も準備しますので、どうぞお気軽にお越しください。

(定員15名)

講師写真

講師写真

講座の様子

講座の様子

美術鑑賞コース

講師:久留米市美術館 学芸員の皆さん

 久留米市美術館で開催される展覧会やコレクション、青木繁、坂本繁二郎、高島野十郎、古賀春江ら福岡県生まれの画家たちについての紹介などをとおし、美術の楽しみ方を提案します。

 講義のほか、体験学習や、実際に美術館に行っての見学も予定しています。

(定員30名)

吉田博《風景》1909年 久留米市美術館蔵

吉田博《風景》1909年 久留米市美術館蔵

太極拳コース

講師:安川 隆子 氏(太極拳A級指導員)

 太極拳は実は武術です。説明を加えながら簡単な動作を練習します。自然と呼吸法も身に付き、足腰も鍛えられます。ゆっくりとした動作ですが、頭で考えながら体を動かすので、認知症予防にも効果的ですよ。練習の合間におしゃべりタイムも入れて、の~んびりと楽しく練拳しましょう。

(定員20名)

講師写真

講師写真(左上)

申込方法

下記のいずれかで申し込んでください。

申し込みフォーム

下記から必要事項を記載して申し込んでください。

受講希望の方はこちら

http://www.city.dazaifu.lg.jp/cgi-bin/inquiry.php/41

往復はがき

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前(ふりがな)
  • 電話番号
  • 希望の専門コース(第1希望、第2希望)

上記の内容をすべて記載して、往復はがきを郵送してください。

宛先:〒818-0101 太宰府市 観世音寺1-3-1 太宰府市中央公民館「まほろば市民大学受講受付係」宛

窓口申し込み

官製はがき1枚を持参して、プラム・カルコア太宰府(中央公民館)2階事務室にて申し込んでください。

申込締切

4月25日(水曜日)必着

この記事に関するお問い合わせ先

文化学習課 〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺一丁目3番1号 電話番号:092-921-2101 ファクス番号:092-285-2631
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。