太宰府市病児保育施設

病児保育とは…?

児童が病気の回復期等にあり、医療機関による入院治療は必要ないものの、他の児童との集団生活が困難な時期に、その児童を一時的に預かる事業です。

病気の回復期とは…?

  • 日常にかかる病気(風邪など)については、急性期を経過したのち
  • 感染症疾患(水痘など)については、他に感染する感染期を経過したのち
  • 外傷性疾患(火傷・骨折など)については、症状が固定したのち

利用について

利用対象

生後90日から小学校6年生までの病気の回復期にあるお子さま

利用時間

午前8時30分から午後5時30分まで
注意:土曜日、日曜日、祝日、お盆、年末年始、医院休診日はお休みです。

利用料金

お子さん1人につき1日あたり2,000円です。
ただし、生活保護世帯と市民税非課税世帯は無料です。
注意:病状の急変により医療行為を行うことがあります。その医療費は利用料金には含みません。

持ってくるもの

  • 保険証、乳幼児医療証、母子健康手帳
  • 医師連絡票及び与薬依頼書(様式は、病児保育施設、市役所保育児童課にあります。)
  • おしぼり、バスタオル、薬、食事用エプロン
  • 着替え(下着含む)、おむつ、ビニール袋
  • 昼食、おやつ、ミルク等

利用方法

1 事前登録

お子さまの大切な情報を落ち着いてしっかりと記入していただくためにも、あらかじめ登録をお願いします。

2 電話で予約

お預けになる前に、ご利用する病児保育施設へ電話での予約が必要です。(利用をキャンセルされる場合も必ず連絡をお願いします。)

3 申込書の記入

お預けになる日に申込書を記入してください。また、お子さまが病院等で治療を受けられている場合には医師連絡票、センターで薬を飲ませる場合には与薬依頼書を提出してください。

病児保育施設

病児デイケアセンターだざいふ

実施医院:医療法人 まつもと小児科医院

住所:太宰府市通古賀三丁目4番30号

電話番号:092-929-1398

 

病児保育室ひなたぼっこ

実施医院:医療法人慈亮館 まつのクリニック

住所:太宰府市向佐野二丁目11番28号

電話番号:092-555-8484 ファクス番号:092-555-5572

病児保育必要書類のダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
保育児童課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ