ひとり親家庭等日常生活支援事業

母子家庭、父子家庭、または寡婦の人が、自立促進に必要な自由(就職活動や技能習得のための通学など)や社会的事由(疾病、看護など)のために、一時的に生活援助や子育て支援を必要とする場合に、支援員を派遣します。

支援の内容

  1. 乳幼児の保育
  2. 食事の世話(調理は含みません)
  3. 身の回りの世話
  4. 通院の介助
  5. その他必要な用務

 

ただし、利用日数、時間等に制限があります。

日時、支援内容、家庭状況によっては、派遣できない場合があります。

また、所得に応じて自己負担があります。

注意:利用するには事前登録が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先
保育児童課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-1601
メールフォームでのお問い合わせ