就学援助制度について

就学援助とは太宰府市立の小学校・中学校に在籍中の児童生徒、もしくは私立・県立の小・中学校(中高一貫教育学校の中等部含む)に在籍する太宰府市在住の小中学生のうち、経済的事情で義務教育を受けることに困難を伴う世帯に対し、教育費の一部(学用品費、給食費、修学旅行費、その他の費用など)を援助する制度です。

就学援助の対象となる費用は次の案内書をご覧ください。(平成30年度から中学校ランチサービスも就学援助の対象となりました。)

平成31年度案内書(入学前支給)(PDF:205.5KB)

平成30年度案内書(PDF:445.8KB)

中学校ランチサービス(PDF:988.4KB)

対象となる世帯・保護者

太宰府市在住で、以下の条件のいずれかに当てはまる方が対象となります。
 

  1. 児童扶養手当の支給を受けている世帯
     
  2. 前年度市民税所得割額が市で定めた基準額以下の世帯
    (基準額については年度によって異なりますので、直接お問い合わせください。)
     
  3. 生活保護法に基づく保護の停止または廃止の措置を受けて1年以内の世帯
     
  4. その他、経済的理由で援助が必要と認められる世帯

申請の受付と適用

受付

  1. 郵送・持参どちらでも構いません。学校教育課で随時受け付けています。
  2. 年度ごとに申請が必要となります。
  3. 平成30年度は随時受け付けております。平成31年度は平成31年1月15日(火曜日)から受け付けます。
  4. 平成31年4月に太宰府市立小・中学校へ入学予定の児童生徒がいる世帯で、新入学用品費の受給を希望する場合は、2019年5月10日(金曜日)までに申請をしてください
  5. 2019年5月10日(金曜日)までに申請がなされた場合は、4月1日からの適用になります。2019年5月10日以降も随時受付を行っていますので、ご希望の方は申請をしてください。
  6. 但し、新入学用品費入学前支給で平成31年1月15日(火曜日)から平成31年2月15日(金曜日)までに申請書を提出している場合は、再度申請書を提出する必要はありません。

適用

教育委員会が認定した日から年度末までとなります。

支給時期及び方法

7月・12月・3月の年3回に分けて銀行口座に振り込みます。
(給食費等に滞納があった場合は、学校を通した支払いになることがあります。)

 

提出書類

就学援助申請書(兼世帯表)

学校教育課備え付け、または下記よりダウンロードした申請書に必要事項を記入してください。前年度の受給世帯には、学校教育課より申請書の送付があります。
申請書の裏面(ダウンロードした場合は2枚目)の誓約書・同意書、委任状の欄をお読みいただき、必ず署名・押印をお願いします。
小・中学校に兄弟姉妹がある場合でも、申請書の提出は1世帯につき1部で結構です。

 

必要な書類等

児童扶養手当を受給している方は、児童扶養手当支給証書を持参してください。(郵送の場合は写しを同封してください。)
経済的な理由での申請となる方は、別途提出していただく書類がありますので、内容等についてはお問い合わせください。

また、市役所学校教育課の窓口で申請される場合は、振込希望口座がわかる通帳、印鑑等をご持参ください。

申請書ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 電話番号:092-921-2121(代表) ファクス番号:092-921-3667
メールフォームでのお問い合わせ